全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

【成約率アップのススメ】押し付けるより、課題を聞いた方が営業成果はあがる

販促軍師 笹野

愛知県豊橋市を拠点として、個人事業主や中小企業のオーナー様の集客や販売促進・広報のサポートをしている販促高の笹野です。
今回は、商品やサービスの提案についてお話ししていきます。

商品やサービスを提案する時、押し売りになっていませんか?なんて話

取引先ごととの経営課題やニーズを把握しよう

取引先に、商品やサービスを提案する際には
取引先ごととの経営課題やニーズを把握し
適した商品やサービスを紹介・提案する事が大切である

そんな事言われても、わかっている
でも、どうして良いかわからない
なんて会社も多いのではないでしょうか

実は、世の中当てずっぽうに
絨毯爆撃のように提案している
そんな会社も多いのも事実なんです

よくある例としては
電話営業やお問い合わせフォームへの営業である。

セールスで重要なのは、日頃のコミュニケーションを通じて
お客様が抱えている経営課題を把握し、研究する事である。

例えば、設備投資を検討していた企業があったとする
新たな設備の購入は資金負担の大きさで、断念している
そんな場面も多いのではないでしょか?

そうした会社様に、設備投資に使える補助金の提案や
低コストな別の代替案を紹介できれば
「実は前からコスト面で躊躇していたが、その内容なら
チャレンジしてみたい」など、良い返事が返ってくる可能性は高い

そこから、話が弾み
他の展開へ、、、
なんてのも可能性としてはあり得る話だ。

お客様の懐に入るきっかけにもなる

まずは、商品やサービスの導入だけにこだわらず
補助金なども含めて多角的に紹介しながら
お客様の課題を探る方が、お客様の本当のやりたい事に
近づける可能性が高いし、お客様の懐に入るきっかけにもなる

こういった姿勢が
新規開拓をする上で、大変重要な物となる。

いち早く、他の会社よりもお客様のメリットとなる
補助金や商品・サービスを提案できれば
同業他社との差別化を実現できる。

お客坂は、売りつけるやつよりも
有益な情報を持ってくるやつの方が好きなのである。
(あなたもそうではないですか?)

押し付けるより、課題を聞いた方が営業成果はあがるのまとめ

このブログを読んでいるあなたは
お客様の調査などしていますか?
事前に調べるのは本当に大切です。

そこをしっかりする事で、営業成績や採択率が増加いたしますよ。
調べる・調査する癖づけ、しっかりつけていきましょう。

これだけで、営業の成功率・成約率は飛躍的に向上しますよ
営業の時間効率もよくなりますし、重要ですね。

はじめの一歩に困ったら、販促工房にお気軽にご相談くださいね。

https://incorporation-step.hp.peraichi.com/
https://attrait.shop/
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
https://attcus.pro/inquiry-form/
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です