代表プロフィール

笹野 将治(ささの まさはる)
1973年生まれ。 愛知県春日井市出身、田原市育ち、豊橋市在住

学生時代は、高校から専門学校へ

将来、パソコンを使った仕事をしようと思い
工業高校に進学し、プログラミングを習う専門学校に進学しました。

でも入学してみたら結局
高校・専門学校時代通じて、毎日バイト三昧、
レストラン・居酒屋・本屋さんと経験
高校生なのに、年収200万を近く稼いでましたね。
今現在だと、労働基準法に引っかかるレベル。
(朝9時から夜12時まで、はしごでバイトしてました)

今、思うと
この頃から長時間労働が当たり前で
ブラック企業でも働ける体質が出来てた気がします。

一応勉強はできる方だったのですが
学生時代バイト三昧だったので、高校入学時、最初の中間テストは
学年1位だったのですが卒業するときには、後ろから10番目くらいまで
成績が下がっていました。
(学校では、ほとんど寝てたので・・・)

そのおかげで進学する時に、推薦できないとか先生に言われ・・・
仕方がなく内申だけは良くしようと生徒会長をやっておりました。
(ヤンキー学校だったので、すんなりなれました)

進学したら、大問題が勃発です。
私が新卒で就職するときはバブルが崩壊してしまってですね
全く就職先が無いなんて事態になったのです。
高卒で就職した子は、みんないいところに行っていたのにもう大変。
僕もそうですが、進学した子がみんな苦労するタイミングでした。
(四年制大学に行った子の方が、もっとやばかった)

バブル崩壊後就職氷河期で・・・

やっとこさ見つかった就職先は
フォルクスワーゲン・アウディの下請け会社さん
車の外観品質検査と、ガラスの交換などをやってる会社でした。
(面接受けたのが10社目ぐらいかな? クリスマスイブに内定もらいました)
こちらの会社では2年ほど働いたのですが、
やはりラインの仕事は無理だなぁってことで転職
たまたま友達が働いていた、印刷系の会社(製版会社)で求人募集してたので
そちらへ転職しました。

ちょうど、アナログ作業からデジタル作業へ移行する変換期だったので
デザイタル製版部立ち上げの部署へ配属。
数年後、デジタル製版の部署はデザイン部に変換。

最初はデザインをしているだけで楽しかったサラリーマン時代、
お客様よりどうすれば販促物の効果が上がるのか?等の
相談を受けるようになり、コンサルタントの勉強を進める。

デジタル化の波が来ていたのもあり
デザインの他に、ホームページの作成方法や写真・動画撮影など
一通り会社で習うことができました。

また、中小企業であったので
会社の役員会議に参加して予算編成をしたり
求人を出して面接をしたり、社員の皆さんの給与・賞与の査定をしたりと
一通り会社の中のことをやったのが大きな経験になっています。

最後は社長と喧嘩して退職。

独立開業は勢いでスタート

最初は転職しようとしたのですが
40歳になると、転職が厳しいって事を再確認しました。
数社受けたのちに、あるコンサルタントさんに相談したら
笹野くんは、自分で仕事やればいいじゃんって言われ
調子に乗って企業しました。

2014年、起業
印刷会社の「デザイナー」と、会社の利益をアップさせる「コンサルタント」の顔を併せ持つ、結果の出る「販促工房」として、チラシ・名刺・パンフレット・HPの作成を多く手掛ける。

SNSの使い方、読書会・ペライチの使い方などワークショップを随時開催
整体・美容院・エステなど、客商売(B to C)のお客様の相談多数
外部ブレーンとして、株式会社ペライチのカスタマーサービスにて、
優しくネットのことを利用者さんに教えています。

企業当初は東海ウォーカーネット版 ウォーカープラスの豊橋地区編集長を兼任していました。
毎月4本~の記事を執筆の実績。

嫁さんと3人の子供+ニャンコ1匹の6人家族
スイーツ大好き

保有資格
BMI協会認定ジュニアコンサルタント
Read for Action協会 リーディングファシリテーター
DTP検定1種
WEBライティング検定2級
かさこ塾42期(名古屋3期)
ペライチ愛知県代表サポーター

豊橋市で独立開業するときは
https://attcus.pro/inquiry-form/