全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

売上アップを目指すなら、SEOを考えるその前にやるべきこと

最近、こんな話結構多いです

販促軍師

愛知県豊橋市を拠点として全国の個人事業主・中小企業の
売上アップ・販売促進をサポートする販促工房の笹野です。 

ホームページの相談などを受けている時に
こんな事をよく、質問されます。

その文章の書き方で
┗SEO強くなりますかね?
┗ブログ読んでもらえます?
┗閲覧数増えますかね?
こんな話題になること結構あります
 
うん確かに気になる部分ですよね。

検索で上位に表示されるかとか
文章を読んでもらって、成果に繋げられるかとか
とても大切な話ですからね。
 
でもね、それよりも前にね
自分のビジネスモデル、固めません??って方が多いんですよ

今回は、そんな話をご紹介

ホームページやブログは何のためにやるの?

SEOの前にビジネスモデルをまとめよう

前述で書きました、SEOとか読んでもらえるってのは
とても大切な話ですね、

でもね、なぜそのホームページをやっているのか?
そのブログは何のために運営しているのか
ここの部分に、フォーカスしましょう。

●会社の売上を向上させるため?
●見込み客を集めるため?
●商品のお試しをしてもらうため?
●会社のファンを集めるため?
●常連客に情報を提供するため?

最初、そのホームページやブログを始めた時
こんな目的ってのがあったかと思います。

まぁ、とりあえず始めてみて
これから考えるって方もいるかもしれませんがね
何かしら、ゴールって物が設定されているのが多いですね。

例えばね、売上をアップさせるためって思ったら
販売する商品につながる発信をしなければいけないですし
そもそも、ホームページやブログに商品の掲載がありますか?

たまにね、販売する商品やサービスを掲載せずにいる会社さんを見かけます。
それでは、売上が上がるわけないですよね。

あなたが、雑貨屋さんに行ったとします
もしも陳列棚に何も陳列されていなかったら、
そのお店は、売上ってあがると思いますか?

上がりませんよね。

陳列棚に商品を並べる行為が、まず必要ですね。

ビジネスモデルを固めませんか?

SEOの前にビジネスモデルをまとめよう

ホームページで上位表示されても
売り物がないと、販売できませんよね。

また、文章を読まれる、読まれないって前に
読まれたところで、読んだだけで終わってしまったら
読まれないとの、結果は変わらないのです。
(ファンがつくってのは有るかもですが)

いいですか、間違えないでくださいね。
あなたの会社の商品やサービスを使ってもらう
また、購入してもらって、売上が発生するのです。

ホームページやブログを
見てもらうだけでは売上が発生しません。

そこで、ビジネスモデルを再度確認しませんか?
簡単に言えば
1:どんなお客様に来てもらって
2:何を売っていくのか?
この2点を決めていくのです。

あなたの会社では、何を売りたいですか?
どのサービスを受けて欲しいですか?

まずは、これを商品として販売できるようにして
ブログやホームページに掲載しましょう。
決済カートをつけるって話ではなく
お問合せフォームだけでも良いかもしれません。

販売する商品を並べておきましょう。

その後で、SEOを考える
訪問したお客様が文章を読みやすいのか
ちゃんと、商品まで辿り着けるのか
その部分を考えていきましょうね。

SEOのその前に、まとめ

SEOの前にビジネスモデルをまとめよう

お店を開業する手順は
1:売り物を決める
2:お店の出店場所を決める
3:お客様に来ていただく(広告宣伝)
4:販売する
5:リピートになってもらう
これが、基本パターンです。

ネットで活動する場合でも
同じ手順になりますから
売り物を決めることと、商品を陳列すること
この二つ、抜け落ちないようにしましょう。

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/t7vyf
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です