全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

SNSで送られてくる、営業詐欺メールの裏側

Facebookで友達リクエストを承認した途端
Twitterでフォローした途端
営業メッセージや、DMを送ってくる方いますよね

それが結構怪しさ満点の内容になってて
完全にコピペメッセージだなぁと思える物が多いです。

いろんな人が送ってくるのを見ていると
定型フォーマットがあるとしか思えませんね。
今回は、そのメッセージを分析していきます。

あやしい営業DMの特徴を見てみる

詐欺メールに気を付けろ

フォローした途端DMを送信

フォローした途端に送ってくるので、間違いなくコピペメッセージですね。
冒頭の名前だけ変更していて、それ以外は同じだと思われます。

何千人ってコミュニティを運営している

2千人・3千人とか、多くの方の参加するコミュニティを運営しているらしい(本当かよ?)
コミュニティを運営しているとか記載があるのに、何のコミュニティなのか言及がないから、余計に嘘っぽいですよね。

数字を出すってのは、マーケティング的にはありなんですが
本当かどうか疑わしいものは問題ですね。

ブラック企業で働いていた元社員

ブラック企業で働いていたけど、このビジネスに出会って脱却したとか
うつ病になっていたけど改善したとか、自己破産したけど現在は儲けているとか
現代社会にありそうな、負の情報を掲載し
あっ、自分も同じだからこのビジネスをすると、なんとかなるかも??
なんて思わせる手法ですね。

凄い借金が過去あった

こいつも、現在借金がある人や、過去借金があって困っていた人の共感を得ようって寸法の文章ですね。 同じような話に、会社を倒産させた事があるなんて一例もありますね。

殆どの場合、ある事をきっかけにビジネスをスタートしています。
大体、なぜこのビジネスをやるべきなのかって、そんな説明もの無いのが殆どですけどね

月収100万円、年収1000万円超えになっている

一般的に最初に思う、区切りの指標がこの辺りの数字になってますね。
でも、数千人のコミュニティを運営しているのなら、この金額は安いです。

たいてい突っ込むと、こういう方は数字が言えなくなります。
なにかのビジネスを紹介しているので、売り上げの他に経費ってのもあります
そんな所突っ込むと、返事が返ってこなくなりますね。

最後、LINEへ誘導する

不思議なことに、ほとんどの場合 LINEへ誘導するんですよね
メッセージや、ダイレクトメッセージで連絡してきたのなら
そのまま、やりとりをして教えてくれれば良いのにね

SNSで送られてくる、営業詐欺メールの裏側まとめ

SNSで見知らぬ人から、いきなり送られてくる営業メッセージ・ダイレクトメッセージは、かなりの高確率で詐欺が多いです。

売れているものや、人気のあるものは、そんな一見さんに営業しなくてもお客が取れてますからね。
客の取れていない、ダメな人が送ってくるのが殆どなんですよ。

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/t7vyf
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です