全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

あなたは自分の肩書きが取れた時、何者になりますか?

こんな話聞いたことないんですか
ある大企業の重役さん、毎年年始のご挨拶のため、自宅にお客様がよく訪れていました
定年退職をした最初の正月、こんな事になったのです。

営業的ホームパーティ

奥様:あなた、定年した正月になりますけど、今度も来客ってあるんですか?
旦那:そうだなぁ、そんなには来ないと思うけど、いちおう準備しておこうか
奥様:何人分ぐらいのご用意をすればいいですか?
旦那:例年50人くらい来てたから、今度は10人ぐらいの用意でいいかな。

結局来客は、家族や親類が来るだけで
一般客のお年賀のご挨拶はありませんでした。

つまりは、ゼロで

準備したものが全て無駄になった
そんな話があります。

これってどういうことかといいますと
大企業を退職したら、その会社勤めと言う肩書きがなくなったら
この方は、ただの人って事ですね。

今までご挨拶にこられていた、人たちからすると
挨拶に行く価値がない人、と言うのは気になるんですね。

まぁこれは極端な一例にはなりますが
こいつを自分に当てはめてみると、恐ろしくなりますね。

自分の肩書をひとつ取ってみる

ビジネスに役立つ肩書きとは

例えば占い師さんが、占いができなかった場合
あなたの周りの知り合いは、そのままでしょうか離れていくでしょうか

素敵な旦那さん(奥様)がいる方、もしもその方と結婚せずに独身だったら
あなたはどれだけの人間関係があるのでしょうか

大企業で働いている方、もしもその会社を辞めてフリーランスだったら
あなたの周りに乗るだけど仕事と人があるのでしょうか

飲食店経営者の方が、お店の経営を辞めてしまったら
電気屋さんが、電気屋を閉店してしまったら
あなたの周りの仕事と人脈はどう変わるでしょうね

皆さんも、自分の1番メインとなる肩書を外したら
そんなふうに想像してみてみましょう。

一番メインとなる肩書をはずしても変わらないと思う方
すぐに別の仕事ができるようになるんじゃないかなぁと思う方
いろいろあると思います。

この辺はね、何が正解で、何が不正解ってわけではありません。

もしもそれがなくなったらどうなるのかを想像することが大切です。

時代は想定外に変化するものである

時代の変化に合わせてビジネスを

ちょっと想像すると恐ろしいこと、想定できませんでした?
これは、何がしたいのかといいますと。

時代が変化し、世の中が変わることで
あなたのメインとなる稼ぎ口がなくなる可能性があるよってことなんです
コロナ禍になり、厳しくなった業種とかたくさんあります。

コロナは誰にも想定できなかったですよね、そして突然やってきました。
また次にこんなことが起きる可能性はゼロではありません。

もしもメインとなる稼ぎ口がなくなったら
あなたは生活ができるでしょうか
またすぐに別の仕事があるのでしょうか

時代の変化で仕事がなくなったからしょうが無いじゃん、では
すぐに破産の道へ進んでしまいますね

メインとなる仕事があるうちに、サブとなる仕事を作っておきましょう。
ある意味保険的なものですね。

突然恐ろしい変換言われる前に、事前にやっておきましょうね。

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/t7vyf
https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomcanva
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です