全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

知っていますか?フリーランスの最大のデメリットは社会的信用度が無い事

愛知県豊橋市を拠点として、フリーランスの経営者さんの
集客・売り上げアップのコンサルティングをしている
販促工房の笹野です。

今回のテーマは、フリーランスになるときのデメリットの話

独立開業をするときって、メリットばかりに目が行きがちですよね
好きなことを仕事にできるとか、
頑張ればがんばっただけ売り上げにつながるとか
自由に時間を使えるとか、メリットが多いです。

でも、物事には必ず
メリット・デメリット両方あるものなんですよ。

フリーランスは社会的信用度が低い

フリーランスのデメリットと社会的信用

7年前に独立開業した私も、驚くほど信用度が低かったのを覚えています。
例えば、イオンカードに申し込みをしても審査で落とされることもありました。
(たしか、アピタカードも審査で落ちたかな)

サラリーマン時代では、そんなこと考えられなかったのですが
独立開業したばかりの時は、社会的信用が低いそうで
クレジットカードの審査にも落とされることがあります。

また、限度額がかなり低くないとダメだたりとか・・・・

他にも、銀行の口座を新規で作成するのも
審査に落とされるとかありえます。
(振り込み詐欺とかやばい事に使うとかの可能性を見られてるのかも?)

当然のことながら、住宅ローンや自動車のローンを組むときにも
大きな障壁が待ち受けています。

もう面白いほど
全然、審査が通らないんですよね・・・・

カードが作れないのも、ローンが組めないのも
フリーランスの社会的信用度が低いからなんです。

また、社会的信用度が低いと
アパートを借りることもできません。

毎月少額でも、安定的に入金されるってのを
世の中は求めてるんですね

独立開業事は、この辺りが出来ないものと考え
クレジットカードをつくるや、アパートの契約、住宅ローンの審査など、
必要なものは、サラリーマン時代に作成したりしておきましょう。

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/t7vyf
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です