全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

出版詐欺に気を付けろ〜そんな営業メールが来る

来た!!、来ましたよ出版詐欺
 
愛知県豊橋市を中心に、小さなお店・会社の
集客・売り上げアップをサポートしている
販促工房の笹野です。

コロナ禍になり、ブログを頑張って書いていたせいなのか
現代書林なる出版社さんから、本を出しましませんか?の
営業メールが届きました。

いやぁー、なかなか手が混んでますね、このメール。

営業メールが届いたら、まずは中身を確認

出版詐欺の手口 株式会社現代書林

メールの内容としては
本を出すことで箔をつけ
仕事に生かしませんか?の感じでした。

よく読んでみるとですね
初めて出す本なのに
約200ページのご本を初版で4,000部制作
ご相談と企画のご提案は無料だけども
費用負担をするタイプの出版ってことでした。

アマゾンなどの流通には乗せてもらえるそうですが
ある意味、自費出版と同じです。
費用負担を著者に求めるから、初版の部数が多いのですね。

これってある意味
ホームページ作成でいうところの
制作に関する相談は無料ですよって言ってるのと
全く同じです。

カメラマンさんでも、
撮影前の打ち合わせ・提案などは
無料の場合が多いですよね。

美容院さんでも
カットの料金は自己負担となりますが
カット前の髪型の相談は無料で行なっております
って、普通はその相談って無料ですよね。

そう思うと、企画料や相談料が無料なのは
ある意味当たり前なのかと思ったりです。

営業してきた会社をググって調べてみる

出版詐欺の手口 株式会社現代書林

ネットで検索してみると、
詐欺商法とか結構ひどい感じで
書かれているものもありました。

この売り方、グレーだと思いますが
ギリギリ詐欺ではないと思います。
まぁ、限りなく黒ですよね・・・

で、よく調べもせずに出版をさせるので、社長の逮捕事件もあったようです。
無許可の健康食品、本で宣伝の疑い 出版社元社長ら逮捕
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0602D_W1A001C1CC0000/

他にも、メールで届いた文章を丸ごと掲載している方もいらっしゃいましたが
私のところに届いたメールと、90%くらいは同じ内容でした。
提携フォーマットがあるんでしょうね。

出版詐欺の裏側・まとめ

出版詐欺の手口 株式会社現代書林

出版詐欺には、コンテスト開催とか、共同出版とか
さまざまな種類のものがありますが、基本的に多いのは
出版費用を著者に負担させる方法です。

下手をすると、出版費用を前払いで支払った後
連絡がつかなくなるとか、あるそうです。

ある程度、会社がしっかりしているのかなど
事前の調査が必要ですね。

電子書籍やブログなど、頑張って書いている人は
一度は自分の本を出してみたいって夢を持ったことが
ある人が多いですね。

そのやりたいって夢につけ込まれないように
しっかりと調べる癖をつけていきましょう。

まずは、自分の書いた原稿をアマゾンキンドルなど
電子書籍として販売してみるのも、良いかと思います。
自分の労力のみで販売できますからね。

原稿を書くことが苦手な方は
販促工房にて、原稿作成サービスも展開しております。
お気軽にお問い合わせください。

https://attcus.pro/inquiry-form/

https://peraichi.com/landing_pages/view/hozyokinplus
https://peraichi.com/landing_pages/view/invoice-system

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です