全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

自分でホームページを作成するときに、よくやってしまう失敗

ジンドゥーや、Wix、ペライチなど
自分でホームページを作れるツールって
いろんな物があります。

自分で作れるからと
無料で作れるからと
頑張ってみたけれど
必要なものが抜け落ちていたんでは
意味がありませんね。

プロに依頼すると
そんな素人さんが気づかない
当たり前な事を、しっかりサポートしてくれるんですよ。

人のふり見て我がふり直せ

自分でホームページを作成する 注意点

今回、こんなブログを書こうとしたきっかけは
ネットに流れてきた広告を見てなんですよ。

何気に気になったので、リンク先を確認してみると
驚くべきことに、基本的な内容が抜け落ちててびっくりしました。

何が抜け落ちていたと思いますか?
それは、会社概要(店舗情報)です。

これは、驚くでしょ。
会社概要が抜け落ちる会社さんって
なかなかありません。

あっ、勘違いしないでくださいよ。
自分で作ることを否定している訳ではありません。

必要なものをしっかり記載しないと
意味のないホームページになってしまうってことですね。

自分でホームページを作成する 注意点
こちらの会社さんでは
会社概要の他に
プライバシーポリシー
特定商取引法の記載
個人情報保護方針
が、抜け落ちていました。

売りたいが先行しているのか
営業内容の記載はしっかりとあります
でも、お客様に安心してもらう部分が足りないんですね。

営業として使うホームページなので
サービス紹介などの項目を掲載するのは
素人さんでも知っているかと思います。

でも、目立たないけど
必ず必要になるものってあるんですよ

また、掲載していないと
法律違反になってしまいます。

お問い合わせフォームがあり
ネット上から、個人情報を収集する場合
必ず、その取得した個人情報を何のために使用するのか
第三者には開示しないとか記載する必要があります。

第三者には見せないのが、当たり前じゃないか!!って
言われる方がいるんですが、それは間違ってましてね
そもそも、第三者には開示しませんよって記載するのが
当たり前なんですよ。

自分でHPを作成できる時代ですが
基本的なポイントをしっかり抑えていきましょう。

作り方がよくわからない時は
販促工房にご相談ください。

https://attcus.pro/inquiry-form/

https://peraichi.com/landing_pages/view/hozyokinplus
https://peraichi.com/landing_pages/view/invoice-system

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です