全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

「1年の計は元旦にあり」は間違い? 12月こそ、来年の目標を立てる準備をしよう

販促軍師

愛知県豊橋市を拠点として、全国の中小企業オーナー様の集客・販売促進のサポートをしている販促工房の笹野です

今回は、来年の目標を考える前に12月に考える事って事でお話しさせていただきます

毎年の事になりますが
一年の計は元旦にありなんていいながら
いろんな目標を考える方多いかなと思います

でもその目標、毎年達成していますか?
実は希望的観測のとんでもない目標で
毎年達成できてない、なんてこともあるかもしれませんね

そんな皆さんに知っていただきたいのは
目標を出すにも準備があると言うことです。

今年の振り返りを12月にして行こう

まずは現場確認からしなければいけませんね
まず皆さん今年の目標覚えてますか?

まぁそういう方は根本的な問題なので
今年の目標がわかるように目の前で貼っておくとか私ときましょうね

さて、 本題に入ってきます

まず今年の目標に対してどれぐらい達成できたのか
達成できてないものでもどのくらい進捗したのか
現在の確認をしていきましょう

また、出来ている物・出来ていない物
それぞれに理由があるはずです
その理由を明確にしていきましょう

途中経過の内容如何では
行動量が足りないのか行動の質が悪いのか
その辺を見直さないといけないですね。

現状確認ができていないと
見直しもできないものですよ

見直しもできなければ
次の目標も立てられないですね

今年達成できない大きな目標は何か年計画考える

万里の道も1歩から
そんな言葉もございますね

1年で撮影できないような大きな目標は
3年計画や5年計画と考えていきましょう

そのために、今年はどこまでやるのか
大きな計画であれば3分の1とか5分の1とかね
段階的な目標にするのがいいと思います

「1年の計は元旦にあり」は間違い? 12月こそ、来年の目標を立てる準備をしようのまとめ

高い目標を持つ事は素晴らしいことですか
達成できない目標を設定してしまうと自分のモチベーションが下がる可能性もありますね

また、目標達成するまでの道筋を見えにくくなってしまいます

目標自体は達成可能な目標を設定し、目標にたどり着くためにどんな行動を起こせば良いのか、具体的に考えられるようにしていきましょう。

そのために、まずは現場確認からですね。

https://newnisa.hp.peraichi.com/
https://attrait.shop/
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
https://attcus.pro/inquiry-form/
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です