全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

ペライチ無料テンプレート“料理教室_トップ”の使い方解説!おすすめ業種もご紹介

誰でも簡単にホームページが作成できる『ペライチ』には、様々な目的・用途に合わせて作られたテンプレートがたくさん揃っています。

テンプレートを活用すれば
自社の商品やサービスの内容に文章や写真を入れ替えるだけで
簡単にホームページやランディングページが出来てしまうんです。
うまく活用して作業効率あげていきましょうね。

今回はペライチの無料テンプレートの中の、「料理教室_トップ」というテンプレートの使い方について詳しく説明していきます。
このテンプレートにはどんな特徴があり、どんな仕事や業種に使うのがおすすめなのか、しっかりチェックしていきましょう。

ペライチテンプレート「料理教室_トップ」の特徴

「料理教室_トップ」のテンプレートは、料理教室の宣伝告知向けに作られたテンプレートで、教室の特徴からコース紹介。
レッスン予約、お問い合わせまでできるデザイン構成になっています。

このテンプレートは、契約プランに関わらず誰でも無料で使用可能です。
ただし、フォームを利用する場合は、ライトプラン以上かオプション契約(フォーム設置:月額1,100円(税込))をする必要があります。

また、決済機能が付いているため、オプション契約(決済オプション:月額1,100円(税込))またはビジネスプランに契約している人は使うことができます。

実際のテンプレートを見ながら、その特徴・使い方を説明していきますね。

料理教室のホームページの作り方

最初のトップ画像には、教室の雰囲気の分かる授業の様子や、料理をしている様子の分かる写真がいいでしょう。
料理教室のページなので映える料理写真なんかもいいですね。

授業の様子や調理写真でもいいですね。

画像内には、教室名や予約ボタンの設置ができます。

料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、教室の紹介を載せることができます。
教室の紹介文を分かりやすくまとめて記載しましょう。
『基本をしっかり学べる!初心者さんのためのお料理教室です』
のようなキャッチフレーズもあるといいですね。

チラシなどで使っているフレーズがあれば
そこと合わせても良いと思いますよ。

料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、ターゲットを載せていきましょう。
男性向けなのか、女性向けなのか、
OL向けから、主婦向けなど
ターゲットにしたい生徒さんの特徴などを記載しましょう。

料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、体験レッスン予約を載せることができます。
初回限定でお得にレッスンを受けることができる仕様とかいいですね。

期間限定のサービスなどを載せてもいいでしょう。
申し込みボタンの設置ができます。

決済サービスを付けることでそのまま購入してもらうことが可能です。

※オプション契約(決済オプション:月額1,100円(税込))またはビジネスプランに契約

料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、申し込み・お問い合わせボタンの設置ができます。
ネットが苦手な方の為に電話番号の記載もあるといいでしょう。

お問い合わせフォームを利用する場合は、
ライトプラン以上かオプション契約(フォーム設置:月額1,100円(税込))をする必要があります。

料理教室のホームページの作り方
料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、教室の特徴を載せることができます。
・完成まで全部一人で料理できる
・基礎からしっかり身につく
など、教室で学べる事や身につく事を記載しましょう。
説明文や関連する写真もあるといいですね。

この部分が、教室ごとの特色を出しやすくなりますので
ターゲットに合わせて記載内容を検討しましょう。

料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、コース紹介を載せることができます。
・コース名
・授業内容
など、分かりやすくコースを分けて記載しましょう。
学べる料理や、どんな時に使えるのかなどを説明文に記載してもいいですね。

料理教室のホームページの作り方

次のブロックにも、体験レッスン予約を載せることができます。
先ほどと同じように記載しましょう。

料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、参加者の声を載せることができます。
料理教室に参加して下さった方々にアンケートや口コミを書いてもらい記載しましょう。

この口コミが増えると、ホームページの強さがあがっていきますよ。

料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、よくある質問を載せることができます。
過去にされたことのある質問や、一般的な質問などをQ&Aで記載しましょう。

料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、講師紹介を載せることができます。
講師の方のプロフィールや経歴、書籍、雰囲気の分かる写真を記載しましょう。

どんな人が教えてくれるのかわかると、申し込み率がアップする傾向にあるんですよ。

料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、アクセス案内を載せることができます。
・教室名
・住所
・電話番号
・アクセス方法
・営業時間
・定休日
など、教室に関する情報を記載しましょう。
生徒さんに教室まで、来ていただく必要があるのでしっかり記載したいですね。

料理教室のホームページの作り方

次のブロックには、お知らせを載せることができます。
生徒さんに知ってもらいたい情報を記載しましょう。

料理教室のホームページの作り方

最後のブロックにも、体験レッスン・お問い合わせボタンの設置ができます。

お問い合わせフォームを利用する場合は、
ライトプラン以上かオプション契約(フォーム設置:月額1,100円(税込))をする必要があります。

ペライチテンプレート「料理教室_トップ」おすすめの業種・用途

「料理教室_トップ」テンプレートは料理教室向けに作られたテンプレートで、こんな人におすすめです。
・教室の講師
・教室の主催会社
 など

自社で開催する教室の告知や、講座の受講者募集、社外研修の内容案内などに使うことができます。

また、他にも以下のような業種にも使えます。
・飲食店
・サロン
・イベント案内

このように、ペライチのテンプレートは使い方ひとつで様々な業種に対応できます。
テンプレートの名目上、特定の業種や用途向けにと表記がありますが、それに囚われず柔軟に自由な使い方ができるのも、ペライチテンプレートのメリットです。

ペライチテンプレート「料理教室_トップ」まとめ

料理教室のホームページの作り方

「料理教室_トップ」テンプレートはいかがでしたか?

教室の紹介や特徴を載せられるいいテンプレートでしたね。
シンプルで使いやすいデザイン構成になっているので初心者さんにもおすすめです。

ぜひこちらのテンプレートを試してみてください。

https://93guy.hp.peraichi.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
https://peraichi.com/landing_pages/view/drm0h
https://perasemi-semi.hp.peraichi.com/zoomsemi

https://perasemi-semi.hp.peraichi.com/zoomsemi
https://attcus.pro/inquiry-form/
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。