全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

エステサロン向け、お客様が来店する、名刺デザインのコツと注意点

エステサロンを運営されている、個人事業主の方って
世の中多いですよね。

個人事業主で仕事をされていると
名刺やチラシ、ホームページなど
プロ方に依頼をしたり、自分で制作したりと
基本的な筋道を自分で作成する事が多いものです。

その中でも、今回は名刺を制作するにあたっての
注意点や、コツなんてのを発信していきたいと思います。

この注意点やコツをしっかりと把握する事で
自分で制作する時にも使えますし
デザイナーに仕事を依頼する時にも効果的ですよ。

エステの仕事内容とは? 再確認

エステサロンの仕事の取れる名刺

エステサロン・エステティシャンは女性を中心に
人々をより健康的に、美しくする仕事ですね。

一般的には、こんな施術メニューがありますね

●脱毛(電気脱毛)
●フェイシャルケア
●ボディケア
●フットケア
●リフレクソロジー
●整体マッサージ
●ブライダルエステ

整体や、飲食店などと比べて
特別な国家資格が必要でないので
自由に開業ができますね
(実際には、いろんな所で勉強はしてると思います)

なので、安心感とか
うちのお店はこんな事出来るんですよ〜って見せるために
民間資格を取得していたら、それを掲載する方も結構いらっしゃいます。

認定エステティシャン
AEA認定エステティシャン
認定トータルエステティックアドバイザー
とかね、見た事あるんじゃないかと思います。

ですが、ちょっと注意してください。
この民間資格を取得しているって
名刺にわざわざ記載する必要ありますか??

あなたのサロンの名刺は誰に渡すために作るのか

エステサロン名刺制作のコツ

民間資格を名刺に記載する必要があるのか?
そんな投げかけをいたしましたが、皆さんはどう思いますか?

ここで考えて欲しいのは
この名刺を何のために利用するのかって点です。

エステ仲間との交流のために利用するのであれば
民間資格を掲載する必要があると思います。

だって、目的が同業者との交流だから!!
それを記載する事で、「あっ、佐藤さんもこの資格持ってるんだ」と
気づいてもらえるし、なんとなく何が出来るのか想定できるから。

でも、一般の方に配布して
お客様を得る目的であれば、その民間資格ってものは
記載する必要がありません。
どうしても記載したい場合は、一つ位に絞るべきでしょう。

さて、なぜ記載する必要がないのかと言いますと
一般の方、お客様にはその資格がどんなものなのか通用しないからです。

お客様に通じない言葉を
お客様向けの名刺に記載する必要はありません!!

名刺ってのは、小さいですから面積も限られています。
掲載すべき言葉ってのは、本当に絞る必要がありますね。

メニューって記載するのか?

エステサロン名刺の注意点

これ、いろんな所で聞かれる話なんですが
はっきりいって、抜粋のメニューで良いかと思います。

だって、どこのエステサロンに行っても
基本的には、似たようなメニューが多いからです。

一般のお客様ってのは
エステサロン・エステティシャンってのが
どんなことをやっているのか、おぼろげに知っています
と、言うことはですよ。

一般的に通じる話は掲載する必要はないのです。
だって、掲載できる面積に限りがあるから!!

あなたのサロンは、近隣の同業他社と比べて
何がポイントになっていますか?
こんな差別化ってあると思います。
たとえば

●値段がリーズナブル・安い
●個室になっている
●ラグジュアリーな空間になっている
●ダイエットが得意
●脱毛が得意
●化粧品も取り扱っている
●ファスティングが得意
etc

他にも、お客様に選ばれる理由
いろいろあるんじゃないかと思います。

それを記載していかないと
お客様があなたのお店に来店しようって思う
きっかけが生まれないですよ。

エステサロンに、誰に来て欲しいのか

お客の取れる名刺デザイン エステ編

お客様には、どんな人が来て欲しいですか?
あなたのサロン、お店のメインターゲットのお客様です。

これ、しっかり紐解いて行かないと大損しますよ。

●20代の独身女性向けなのか
●30代の既婚女性向けなのか
●40代の既婚女性向けなのか
●50代の子供が手を離れた女性向けなのか

さて、ちょっと違う質問をすると
上記の20代〜50代の方が好きな色って何色だと思いますか?
まさか、全員同じ色が好きだとは思いませんよね。

また、上記の20代〜50代の方は
どんな悩みを持っていると思いますか?
こちらも、全員同じ悩みではないですよね。

どんなお客様に来て欲しいのかが決まらないと
何色にするべきなのか、どんなキャッチコピーを入れるべきなのか
はっきり決まりませんね

あなたのエステサロン、お店に来て欲しいお客様が
どんな方なのか、しっかりと想定していきましょう。

エステサロン向け、名刺デザインのコツと注意点まとめ

エステサロンの名刺デザイン

来て欲しいお客様をはっきりと知ること
また、そのお客様が本当に悩んでいる悩みを知ること
で、そのお客様が好むデザイン・悩みを記載するって事です。

あなたのお店が、近隣のお店とどう違うのか
その差別化になる部分を記載しても良いですよね。

お客様に選んでいただくには
お客様に、この店に行くべき、私この店興味ある
そう思わせるのが第一歩です。

そのための、名刺にしていきましょう。

https://attcus.pro/inquiry-form/

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です