全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

HPをクリックしても検索順位はあがりません(都市伝説?)

何年前でしょうか、ホームページの検索結果
表示された自分のページをクリックすると
検索順位が上がる、そんな話がありました。

毎日自分の会社のホームページを検索して
何度もクリックしてたなんてふと思いましたね。

令和になった今でも
笹野さん、ホームページクリックすれば順位があるんだよね
そんなふうに質問いただくこともちょいちょいあります

でもね、実はそれ都市伝説なんですよ
クリックしても検索順位は上がりません

上位にいるからクリックされるのです

クリックされたから上位にあるのではなく
上位にあるからクリックされているのです。
ここ重要ですよ!!

現在のインターネットのブラウザでは
その方がよくクリックするページとか
興味のありそうな内容を上位に表示させる
そんな機能があります。
(ブラウザとは、FirefoxとかGoogle Chromeの事)

皆さんもホームページやブログを見ている時
自分の興味のありそうなものが表示されるってことありませんか?
それは、あなたがパソコン上でどんなものをクリックしているのか
データ解析をして、この人はこんなことに興味があるって表示させているのです

インターネットの検索結果も同じことで、興味のありそうなものを
上位に表示させようとする傾向があります。

それは通常の検索結果の順位ではなく、あなたの趣味嗜好に合わせて
カスタマイズして表示させていると言う感覚です。
なので、一般的に検索結果の上位になっていると言うわけではないんですね。

Googleさんのビジネスモデルから考える

Googleさんのビジネスモデルは、広告収入がメインです。
広告収入とは検索結果で上位表示されるあれですね
あの広告に企業がお金を払って出すことによってGoogleの収益になっています。

そのために無料で検索できるツールを用意し、一般ユーザーにどんどん使ってもらい
企業がより広告を出稿するように仕掛けていくのがGoogleのビジネスモデルになります。

と言うことはですよ、一般の無料で使える検索ユーザがいなくなれば
企業は広告を出さなくなります、そうするとGoogleの収益もなくなっちゃうんですね。

一般の無料で使える検索ユーザは、なぜインターネットで検索をするのかと言うと
自分の調べたい事を検索して、自分の調べたい答えにたどり着けるから
だからインターネット検索をするのです。

では、最初の頃に言っていたクリックして上位に上がるっていうの考えていましょう。
ホームページの中身が充実していないから、そんな小手先の技を使うわけですよね
もしその手法が有効であるのならば、中身の充実してないページが上位に来てしまいます。

つまり、検索結果の順位がぐちゃぐちゃになっちゃうんですよね。
一般ユーザが検索をしたときに、自分の調べたい内容が出て来なかったらどうなりますか?
インターネット離れ、Google離れが起きてしまいます、だって使えないから

そうなってしまうと、広告を出す企業も離れていきます
結果Googleの収益が減ってしまうとなるわけですね。

そうやって考えると、ホームページの中身を充実させる以外の
小手先の技で順位が変動するとは考えにくいですね。
だって、Googleさんが自分が損する事を防ぐ手はずをとっているに決まってますから

クリックしても順位はあがりませんまとめ

検索結果をクリックすれば順位が上がると言うのは
完全に都市伝説なのでやる意味はないですね

検索結果の順位を上げたいのであれば、ホームページの中身をしっかり充実させましょう。

Googleさんの方で、検索結果の順位はどうすれば上がるのか
その指標もしっかり掲載されていますから確認していきましょう。

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/canvacanva
https://uroh4.hp.peraichi.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/drm0h
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。