全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

恋愛を紐解くと、ビジネスは結果が出るんです。

うちの会社の製品やサービスを好きになってくれて、ファンになってくれるお客様はどこにいるんですか?

残念ながらいません

あなたの会社の製品やサービスを、何処かから見つけてくれてファンになってくれる
そして、何もしていないのに気付いたら、購入してくれるなんて、そんなファンタジーは存在しません。
そんな事を信じているのは、ドラマの見過ぎかもしれませんね?

漫画やドラマの恋愛物のパターンから、ビジネスを考える

恋愛を極めるとビジネスは成功する

あぁ、もしかして恋愛漫画とかでよくあるパターンであるからそう思ってしまうかもしれませんね。
毎朝起こしに来てくれる、幼なじみのお隣さん・ツンデレな妹の友達、こんなのは存在しませんし、
親方!空から女の子が!!なんて奇跡もありえません。
(そんな奇跡は、あなたのまわりでも聞いた事ないですよね?)

恋愛物のドラマなど見ていても、大抵は何かきっかけがありますね。
学校の同級生と恋に落ちる(毎日学校に行って活動しているから出会いがある)
会社の同僚と恋に落ちる(毎日会社に行っているから出会いがある)
同じように、電車に乗っている時、合コンに行った時など
なにか行動しているときに出会いのきっかけがあるんですよね。

そして、その行動した時に気をつけるポイントってありますよね。
笑顔で挨拶してとか、清潔な格好をしていてとかね
同じ趣味を持っている人同士とかね
いろんな要素あるじゃないですか

そうやってね
地道に接点を増やしていき、その回数を増やして、恋に落ちるわけですよ。

出会いというタネを撒き、芽を出し、それを育てていく
そんな風にも見えますよね

この考え方、ビジネスと同じだと思いません?

恋愛設定からビジネスに置き換えてみる

恋愛ドラマからビジネスを考える

恋愛物の話から
ビジネスにつなげて考えてみましょう

例えばね誰にも合わずに、
家に引きこもっている人が、いつの間にか恋人ができて
恋愛に発展する確率ってどのくらいかと思いますか?

出会いもなかったら、恋愛とかあるとは思えませんよね。

さて、これをビジネスで考えてみましょう。

会社の会議室で、じっくり練り上げた製品やサービス
会社の中から外に出さず、お客様にも会っていないし
社外の人に製品の説明などもしなければ
だ〜れもその製品やサービスの存在に気づきませんよね
つまり、当然のことながら、買ってもらえないですよね。

やはり、会社の外の場へ行き
商品やサービスを人に伝えることが必要ですね。

伝える場所はどこでしょう?
SNSで発信や、展示会などですかね?
リアルに伝えるのか、
ネット上で伝えるのか、考えないといけないですね。

また、人と会った時に
挨拶できない、不潔な格好をしている、会話が続かない、笑顔じゃない
そんな場合、恋愛に発展する可能性ってどのくらいだと思いますか?

これもビジネスで考えると
自己紹介まとまってますか?
あなた自身もそうなんですが、製品やサービスきれいに飾ってますか?
製品の紹介も出来上がっていますか?
つまり、名刺やHPに、商品カタログなど出来上がっていますかって事なんです。

人類の歴史からビジネスを考える

人類の歴史からビジネスを考える

人類の歴史も、タネを蒔いてそれを育て
畑を広げてきた歴史がありますね。

最初は苦労したけども、いろんな工夫を凝らして今の世界があります。
まさに、トライアンドエラーの繰り返しですね。

最初は小さなタネなんです、それを育ててきたんです

あなたのビジネスも、最初は小さな種だと思います。
まずは蒔いてみて、育てていきましょうね。

商品やサービスも
知ってもらう場所に出す
知ってもらったら、良いと思ってもらえるようにする
製品やサービスが、どんな場面で使えるのか伝えるなどですね。

順番に進めていきましょう。

販促軍師 笹野

愛知県豊橋市を拠点として、全国の中小企業の売り上げアップと販売促進のサポートをしている、販促工房の笹野です。 ビジネスをより伸ばしたいときはお気軽にご相談くださいね

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/t7vyf
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です