全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

サッカーから学ぶ、ビジネスのブルーオーシャンとレッドオーシャン

販促軍師 笹野

愛知県豊橋市を拠点として、フリーランスの方の
集客と販売促進の相談に乗っている、販促工房の笹野です。
今回のテーマは、ブルーオーシャンとレッドオーシャン

子供頃、小学生のころやったサッカーから
ブルーオーシャンとレッドオーシャンを考えていきましょう。

何も考えずに動くサッカーからビジネスを考える

ブルーオーシャンとレッドオーシャン

小学生のころやってたサッカー
子供の頃のサッカーを思い出してみてくださいね。

フォーメーションがどうとか
ポジションがどうとか関係なく
ボールが飛んでいった方向に
みんな一斉に走っていき
ただ、ボールを追いかけ回していた
そんな過去の記憶・またはやってたなぁって経験ありませんか?

あの子供の頃やってたサッカーって
まさにレッドオーシャンなんですよね。
一つのボールに、多数の人が集まりボールの取り合いをする

たまたま、ボールの飛んでいく方向にいた人がボールをキープすることができたり。
みんなで一斉に走り出すけども
足の速い人が先にボールに辿り着きボールを取ることができたりとかね。

これ、今のビジネスでも同じことが言え
たまたま景気の良いポジション、ビジネスをやっていたとか。
たまたま身軽で動きやすくて、景気の良いビジネスにたどり着けたとか
そんな話と同じなんですね。

フォーメーションを考えるサッカーからビジネスを考える

ブルーオーシャンとレッドオーシャン

すぐにあちこちで団子になるサッカーから
ある程度できるようになってくると、ポジションでものを覚えてきますね。

オフェンスとかディフェンスとか、ボールがどのあたりに動いたらどういう動きをするのか
いろんな戦略を覚え、考えるようになります。

この状態になってくると、どんな時にどういう行動をするべきなのか
早め早めに動けるようになり、より大きな成果を得られやすくなります。

経済が少し動いたときに、今後どうなるのかが想定できれば
自分の行動すべき内容が見えてきますね。

皆さんのビジネス状態はどうなっていますか?
ちゃんと全体設計考えていますか、フォーメーション組んでますか。

目の前のボールを、ただ追いかけるってなってないですか?

一度、落ち着いて
フォーメーション、考えてみましょう。

https://attcus.pro/inquiry-form/

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です