全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

2024年8月の販促の動きを考えよう!夏の終わりと秋の準備を同時進行しよう

こんにちは、笹野です。
初夏も過ぎ、強い日差しや気温をひしひしと感じる毎日となってきました。
暑さは苦手ですね。
対策をしっかりと、夏バテしないように気を付けていきたいですね。

さて、今回は、2024年8月の販促の動きについて考えていきたいと思います。

8月は夏休み期間、そしてお盆の長期休暇があるため
レジャーやアクティビティも活発になる予想。
旅行関係の販促もしっかりと準備していきたいところ。
また、秋に向けた夏物処分なども考えていく時期です。

8月に向けて、どんなことに注目して販促を進めていけばいいのか
詳しく見ていきましょう。

夏を乗りきるスタミナレシピにアルコール拡充も力を入れて!

8月は夏の真っ只中。気温と湿度が高く、紫外線も強くなります。
夏の暑さを乗り切るために、食事からしっかりと対策を行うことが必要です。
特に、疲労回復に効果的な食材や、火を使わない簡単レシピがおすすめです。

これらを積極的に売場やお店にて提案、販売強化していきましょう。

■疲労回復食材
豚肉:ビタミンB1が豊富で、疲労回復に効果的。
鶏むね肉:低脂肪で高タンパク質、エネルギー補給に最適。
緑黄色野菜:ビタミンやミネラルが豊富で、免疫力を高める効果があります。

■涼味レシピ提案
そうめんや流しそうめん:ひんやりとした食感が暑さを和らげます。
レンジを使ったレシピ:火を使わないのでキッチンが暑くならず、手軽に調理できます。

■紫外線対策食材
紫外線が強い夏には、食べ物で内側からの対策も効果的なことを提案。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ターメリックを含む食材を取り入れたレシピ提案や、それら食材の売場拡充を行いましょう。

■土用の丑の日メニュー
8月5日は土用の丑の日。
鰻の需要が高まるため、この日に向けて特設コーナーの設置をすることがおすすめ。
スタミナ食としても人気があるので、土用の丑の日に限らず8月を通して鰻の販売は強化しても良いでしょう。

また、夏はアルコールの需要も増える季節です。
乾いた喉にビールを流し込む爽快感、たまりませんね。
特に、このビールや冷たいカクテルなどの売れ行きが好調になる予想です。
売場の拡充に加え、ビアガーデンや屋台など外で飲む機会も増えますので、販売時はしっかりと冷えた状態で提供できるよう工夫していきましょう。

8月は、お中元シーズンにも当たります。
フルーツ詰め合わせ・肉・お菓子詰め合わせ・ビールセット・ジュースセット・調味長セット・スイーツセット
など、贈り物として喜ばれるグルメやお菓子、お酒の提案も欠かせません。
特に地方の名産品や季節限定のものが人気になる傾向です。
お中元のセット商品の準備を進めていきましょう。

秋に向けて夏物処分とトレンドチェック

8月が終われば、もう秋はすぐそこ。
季節の移り変わりは早いものですね。

8月はまだまだ暑さは本番真っ只中ですが、夏物処分セールを実施する時期です。
一気に在庫を売り切ることで、次の秋物の新作をいち早く投入する準備ができます。

また、高温多湿になる8月は、通気性や吸湿・速乾性に優れた服が求められます。
ポリエステル・リネン・ナイロン・メリノウール・モダール・クールマックスなどの素材でできた衣類をはじめに、様々な機能性ウェアの販売を引き続き強化し、日常生活だけでなくスポーツやアウトドアも快適に過ごせるよう提案していきましょう。

さらに、秋は「スポーツの秋」とも言います。
涼しくなった秋口から快適に運動をスタートできるように、ランニングウェアやジムウェアを売場拡充していくと良いでしょう。

■秋物新作をいち早く投入!
8月から秋物の新作を投入していきましょう。
チェック柄ジャケット・ビスチェ・ツイードジャケットや
コットン、リネン、ウールなどの自然素材を使用したアイテム
アーストーンやベージュ、カーキなどのナチュラルカラーのアイテム
がトレンドの予想。
ファッションに敏感な人たちのスピードに置いていかれないよう、先取りで秋物を取り揃えていきましょう。

レジャー・旅行グッズを豊富に取り揃えて

夏休み期間、そしてお盆の長期休暇がある関係で、レジャーや旅行なども活発になると予想されます。

レジャー・アクティビティ、旅行に必要な、

日焼け止め – 紫外線から肌を守るための必需品です。
帽子 – 日差しを避けるために必要です。特に広いつばのある帽子が効果的です。
サングラス – 目を紫外線から保護するために必要です。
水着 – 海やプールでの遊泳に欠かせません。
ビーチタオル – 砂浜やプールサイドで使用します。
携帯用扇風機 – 暑さを和らげるために便利です。
保冷バッグ – 飲み物や食べ物を冷たく保つために使用します。
アウトドアチェア – キャンプやピクニックで快適に過ごすために必要です。
虫除けスプレー – 蚊や虫から身を守るために使います。
レジャーシート – ピクニックやビーチで座る場所を確保するために便利です。

このようなアイテムを特設コーナーを設けるなどして販売強化をしていきましょう。

お土産の需要も高まりますので、観光地ではお土産の取り揃えや販売強化をしっかり行いましょう。
キッチンカーなどの移動販売の方も、商品を夏用にシフトして、観光地やレジャースポットにて冷たいメニューの提供を積極的に行っていきたいですね。

まとめ

2024年8月の販促についていかがでしたでしょうか?

高温多湿になる8月の気候を快適に過ごすための工夫が、販売促進の鍵となりそうですね。
また、8月が終われば秋はすぐそこです。
秋の準備も同時進行していくのがこの月の課題となります。

さらに、台風シーズンにもあたります。
防災グッズ、雨対策グッズの売場拡充も忘れずに。

以上のポイントを踏まえ、2024年の8月も充実した販売促進を図りましょう。

皆さんの販促準備に
今回の内容を役立てていただけたら嬉しいです。
販促工房株式会社では、トータルした
販売戦略のアドバイスも行っています。
ぜひお気軽にご相談くださいね。

https://business.sp-factory.site/keihi
https://business.sp-factory.site/line
https://business.sp-factory.site/ihin
https://business.sp-factory.site/fortuneteller
https://business.sp-factory.site/profile
https://business.sp-factory.site/ebay
https://business.sp-factory.site/study
https://attrait.shop/
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
https://attcus.pro/inquiry-form/
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です