全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

明確な数字で伝える|情報の視覚化戦略

販促軍師

こんにちは、愛知県豊橋市を拠点として全国の中小企業の皆さんの、集客と販売促進のサポートを、デザイナーとコンサルタント両方の視点でサポートしている、販促工房の笹野です。

忙しい毎日を送る私たちにとって、
情報を素早くかつ深く理解することは非常に重要です。

現代は情報が溢れかえっているため、
その中から必要なものを選び出し、
正確に理解することが求められています。

特に、わかりにくい専門用語や抽象的な
表現に挑むとき、具体的な数字や
身近な比較を用いることで、
情報の理解度を格段に上げることができます。

今日は、「具体性がもたらす理解のしやすさ」
というテーマで、どのようにして情報を
わかりやすく伝えることができるのか、
具体的な例を挙げながら詳しくお話ししたいと思います。

重要なポイントをご紹介

✅3つの重要なポイント!

①「わかりにくい内容はわかりやすい具体的な数字を出して説明する」
②「比較を用いて視覚的な理解を深める」
③「具体的な指摘によって改善の方向性を示す」

①わかりにくい内容はわかりやすい具体的な数字を出して説明する

日常生活やビジネスの場で、
ある事象やデータの規模を説明する際に、
「45000坪」という数値だけを提示されても、
多くの人はその広さを具体的にイメージすることが難しいです。

しかし、「東京ドーム3個分」という比較を用いることで、
直感的にその広さが理解できるようになります。

このように、具体的な数字や
身近な比喩を用いることで、
抽象的な情報を直感的に捉えやすく
することが可能です。

さらに、この方法は情報の記憶にも役立ち、
後からその情報を思い出しやすくなります。

具体的な数字を用いることで、
情報の精度を高めるとともに、
その情報が持つ意味や価値を明確に伝えることができるのです。

②比較により視覚的な理解を助ける

例えば、「この金貨はとても希少な金貨です」と
伝えるよりも、「世界で100枚しかない金貨のうちの1枚です」と
具体的に伝えることで、
その金貨の希少性をはるかに効果的に理解できます。

この比較は、抽象的な希少性の概念を具体的な
数字に置き換えることで、
視覚的なイメージを伴って情報を伝えることが
可能になります。

また、比較を用いることで、
情報の受け手は他の事物との関連性を通じて、

新たな情報を既存の知識と
結びつけやすくなります。

このプロセスは、理解を深めるだけでなく、
記憶にも長く留まる効果を持ちます。

比較を使うことで、
情報の重要性や独特性を際立たせ、
受け手に強い印象を与えることができるのです。

③具体的な指摘で改善へと導く

人に対するフィードバックを例にとってみましょう。

「あなたはダメなところがたくさんある」と
いうような、漠然とした否定的なコメントでは、
受け手はどのように改善すればよいかの
方向性を見失います。

しかし、「たった1つ直せばいい」というように、
具体的な改善点を指摘することで、
受け手は明確な目標を持って
行動に移すことができます。

このような具体性は、
問題の解決策を見つけるための第一歩となり、
受け手が自らの行動を
正しい方向に導くための指針となります。

また、具体的な指摘は、
受け手に対してもっとも有効かつ
建設的なフィードバックを提供します。

これにより、改善のプロセスが加速され、
結果としてより良いアウトカムを
期待することができるのです。

情報の可視化まとめ

情報を伝える際には、
その内容をいかにわかりやすく、
かつ魅力的に提示するかが鍵となります。

具体的な数字の使用、効果的な比較の提示、
明確な改善指摘を通じて、
情報の受け手はより深く、
かつ持続的にその内容を理解し、
記憶に留めることが可能になります。

この方法を活用することで、
私たちは情報をより効果的に伝えることができ、
相手に対して強い印象を残すことができるのです。

https://incorporation-step.hp.peraichi.com/
https://attrait.shop/
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
https://attcus.pro/inquiry-form/
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です