全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

Instagramでフィード投稿とストーリーズ投稿を使い分ける効果的な活用方法を知ろう

こんにちは、笹野です。
様々なSNS投稿を目にしない日はないと言っても過言ではないくらい、SNSが世の中に本当に浸透してきましたね。

中でもInstagramは、日本でのSNSユーザー数ランキングトップ3に入る利用率で、若い層を中心に日常的に使われています。

Instagramを開いてみると、投稿の形式がいくつかあり、『フィード投稿』『ストーリーズ投稿』の2つがメインでよく使われています。
この2つには特徴に大きな違いがあります。

今回は、『フィード投稿』『ストーリーズ投稿』の特徴について詳しく解説し、それぞれの使い分けと効果的な活用方法について説明をしていきたいと思います。
この記事を読んで、Instagramの投稿の質を上げていきましょう!

Instagramの『フィード投稿』と『ストーリーズ投稿』の違い

◇フィード投稿とは
Instagramのホーム画面中央に表示される投稿のことを指し、アプリを開くと最初に表示される投稿部分を言います。
※他のSNSでは「タイムライン」と呼ばれる部分に当たります。

自分の投稿したフィード投稿は、プロフィール画面に一覧で表示され、投稿時間には制限が無くいつでも見返すことができます。
プロフィール画面では正方形で表示されますが、横長・縦長の画像も投稿が可能です。
また、以前までは正方形が推奨されていましたが、現在はInstagram公式にて縦長が推奨されています。

・正方形 推奨サイズ1080px×1080px
・横長 推奨サイズ1080px×566px
・縦長 推奨サイズ1080px×1350px

また、フィードにはリール動画も表示がされ、フィード投稿から動画を見ることもできます。
フィード投稿から動画を投稿もできますが、リール動画としてシェアされ、最大90秒の動画を投稿することができます。

◇ストーリーズ投稿とは
ストーリーズ投稿は、写真や動画を24時間限定で投稿できる機能です。
※ストーリーズハイライトを使うと24時間経過以降もプロフィールに残しておくことができます。

フォローしている人のストーリーズがホーム画面上部に丸型で表示され、タップするとストーリーズ投稿を見ることができます。

撮影モードを使って、ストーリーズ内でブーメランやハンズフリーなどの動画や、レイアウトやデュアルなどの加工写真も撮ることができます。

さらに、フィード投稿の本文(キャプション)にはURLをリンクさせることができませんが、ストーリーズ投稿にはリンク機能もあるため、特定のページのリンクも貼ることができます。
他にも、落書きやスタンプ、位置情報、お題、メンション、アンケート、クイズなど、様々なコンテンツを貼り付けて投稿することが可能です。

投稿も簡単で、手軽に日常の出来事などをアップすることができます。

『フィード投稿』と『ストーリーズ投稿』はどのように使い分ける?

フィード投稿とストーリーズ投稿にはそれぞれ使用するメリットデメリットがあります。

【フィード投稿のメリットデメリット】
◇メリット
・ユーザーが興味がある投稿が自動的に表示される発見欄に載る
・ハッシュタグ検索、キーワード検索に引っ掛かる
・2200文字までキャプションを記載できる
・画像や動画を1投稿に10点まで投稿できる
・商品タグを付けて購入リンクに飛ぶことができる

◆デメリット
・投稿する画像やキャプションを作るのに時間がかかる
・目を引く画像でないと見てもらえない可能性がある
・デザインの統一性を出すのに手間がかかる

【ストーリーズ投稿のメリットデメリット】
◇メリット
・24時間で自動的に消えるので気軽に投稿できる
・フォード投稿の統一感を崩さないで投稿できる
・テキストやスタンプを入れた動画が気軽に投稿できる
・リンクを貼ることができる

◆デメリット
・24時間で消えるため見てもらえずに消えてしまう場合がある
(ストーリーズハイライトを作ると残すことも可能。)
・流し見でしっかりと内容を見てもらえない場合がある

メリットデメリットがいくつかありますが、それぞれを加味して使い分けていくのがおすすめです。

フィード投稿はストーリーズ投稿と違い表示時間の制限がないため、保存していつでも見返せるようにしたい投稿におすすめです。
例えば、
■一般ユーザー向けのフィード投稿使い方
・子供の成長記録
・旅行や記念日の思い出
・家族や友達との写真
・趣味の記録

■ビジネス向けのフィード投稿使い方
・商品紹介
・キャンペーン、期間限定セール
・イベント情報お知らせ

などが考えられます。
フィード投稿は、いいね!や保存を多くしてもらえると、ハッシュタグ検索やキーワード検索の上位に上がってきやすくなったりします。
いいね!や保存をしてもらえるような画像やキャプションを作成していくことが重要になりますね。

ストーリーズ投稿は、日常的な出来事や簡単なお知らせなどを気軽に投稿していけるのがメリットです。
使い方としては、
■一般ユーザー向けのストーリーズ投稿使い方
・リアルタイムな状況報告
→友人と遊んでいる最中の実況、目的地へ向かう道中、ショッピングやランチ など
・今すぐシェアしたいことをすぐにアップ

■ビジネス向けのストーリーズ投稿使い方
・会社の裏側潜入などオフの情報
・タイムセール、限定商品販売のお知らせ
・キャンペーンのお知らせ

このような使い方があります。
また、フィード投稿をストーリーズ投稿にアップすることもできるので、併用して投稿していくと相乗効果が期待できますよ。

まとめ

フィード投稿とストーリーズ投稿は、投稿のしやすさや特徴に違いがあることがわかりましたね。
どちらが良いというわけではなく、目的や状況に合わせて使い分けていくのが良いです。

日常生活の発信にも、ビジネス向けの発信にも使える便利なSNS「Instagram」を上手に活用してくださいね。

https://newnisa.hp.peraichi.com/
https://attrait.shop/
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
https://attcus.pro/inquiry-form/
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です