全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

「渇して井を穿つ」の教訓 – 事業成功のための先手必勝戦略

販促軍師

こんにちは、全国の個人事業主・中小企業の創業者向けに、集客と販売促進のサポートをしている販促工房株式会社の笹野将治です。

今回は、早め早めに準備をしていきましょうって話
これは、大昔からやらかす人が多いみたいで
教訓として出ていたりするんですよ

もしかすると、このブログを読んでいるみなさんも
同じ経験あるのかもしれませんね

これから起業される方、起業したばかりの方に読んでいただきたいですね

渇して井を穿つって何でしょう?

「渇して井を穿つ」という言葉、皆さんはご存知でしょうか?
これは「のどが乾いてから井戸を掘っても遅い」という意味で、
要するに「必要に迫られてから慌てて準備しても間に合わない」
という教訓を示しています。

私たちの広告業界でも、そんなお客様よく見かけます。
新規起業をされる方々が販売促進や集客の相談を持ちかけてくる時
「もう少し集客できるようになったらホームページを作る」とか「もう少し儲かるようになったらカタログを作る」と言割れることが多いです。

しかし、これはまさに「渇して井を穿つ」状態。

ホームページやカタログの制作には時間がかかります。
半年、あるいは一年という長い時間を要することも。

その間にビジネスのチャンスは逃してしまう
なんて事もありえます

さらに詳しく言うと、現代のビジネス環境は日々変化しています。
新しい技術やトレンドが次々と出てきて、
消費者のニーズも変わり続けています。

このような環境で、準備を後回しにしていると、
競合他社に先を越されてしまう可能性が高まりますね。

例えば、ホームページの制作。
これは単に情報を掲載するだけのものではありません。
SEO対策やユーザビリティの向上、そして最新のデザイントレンドに
合わせたデザインなど、多くの要素を考慮しながら制作する
必要があります。

これらの要素を早く・しっかりと取り入れることで、
集客効果を最大化することができます。

また、カタログやチラシなどの印刷物も、デザインや内容、
配布方法など、多くの要素を考慮して制作する必要があります。

これらのツールは、お客様の購買意欲を引き出すための大切なツールです。
適切なタイミングで、適切な方法で制作・配布することが、成功の鍵となります。

早目早目の準備をしていこうのまとめ

余談ですが、クリスマスケーキのカタログって、
ゴールデンウィークあたりから作ってるんですよ

他にも、お中元カタログは1月から作ってたりなど
早め早めに動いているものです。

気がついたら年末だ
気がついたら、4月だ
自分のことは、後回しにしていて
全然できてない

そんな話って、結構聞きません?
このブログを読んでいるあなたも
気をつけていきましょうね

このブログを読んでいるあなたに、一つアドバイスを。
後で必要になること、今からしっかりと先回りして準備しておきましょう。
先手必勝、これが事業成功の鍵となります。

https://business.sp-factory.site/ihin
https://business.sp-factory.site/fortuneteller
https://business.sp-factory.site/ebay
https://business.sp-factory.site/study
https://business.sp-factory.site/profile
https://business.sp-factory.site/puberty
https://attrait.shop/
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
https://attcus.pro/inquiry-form/
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です