全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

成約率を上げる仕事術には、いくつかコツや方法があるんです

販促軍師 笹野

愛知県豊橋市を拠点として、販売促進と集客のサポートをしつつ、そのノウハウを社員教育でサポートしている、販促工房の笹野です
今回は成約率アップの秘訣について、お話をしていきますね。

ノルマ達成のため、売り上げアップのため
みんないろいろな理由を持ちつつ、営業活動
されているのではないでしょうか?

そんな中、成約率アップを目指したい
出来れば100%の成約率ならいいなぁ
なんて思いますが、不可能に近いですね
当たり前の話ですよね

では、どうやって成約率をあげていくのか
そんな部分にも着目していきたいですね。

みなさんは、成約率をあげる努力されてますか?
これから、新規で始める方にも是非考えていただきたいです。

成功事例・失敗事例の活用方法

営業活動をしていたら、過去の成功経験・失敗経験
いろいろあるのではないでしょうか

その過去の事例、活用でていますか?

考えていただきたいポイントをいくつかご紹介していきますね。

タイミングの問題

個人(B to C)の場合

購入者が、必要なタイミングなのか、お金も持っているタイミングなのか
この辺りは重要なポイントとなる。

例えば、ボーナス時期にお金があるのは当たり前の論理ですよね。
その少し前から宣伝をして、ボーナスが出たら購入するよう仕向ける。

また、卒業・入学シーズンや、GW・夏休みなどの季節に合わせた商品は
いつか販売するのかが重要なポイントですね。

法人(B to B)の場合

会社には決算時期があります。 その決算に合わせて動いていますかって話
年間予算に余裕がある、または来年度の予算を決める会議の前に提案し
来年の予算なんに組み込んでいただくなど

また、新卒採用へ向けた動きや、採用した後の社員教育なんてのも必要になりますね。

情報の記録

過去の成功事例・失敗事例は何かしらの共通点がある場合が多い
そのため、こんな理由で成功した・こんなやり方で失敗したなど
記録をしっかり取る事が重要となる。

人間は、強烈な内容があると
それを覚えてしまうなんて傾向がある
記録をとって数値にしてしまうと、別の話が問題になったり
なんてのも良くある話だ

なので、しっかり記録を取るのをお勧めする
そして、出来るだけ細かく記載するのがポイントだ。

個人(B to C)の場合

名前
年齢
性別
家族構成
住んでるエリア
簡単な略歴
どこで出会ったのか
どんな会話をしたのか
営業提案のタイミング
連絡方法は対面・電話・メール・SNSなのか?

法人(B to B)の場合

会社名
名前
年齢
性別
役職・部署
決算時期
会社の場所
簡単な略歴
どこで出会ったのか
どんな会話をしたのか
営業提案のタイミング
連絡方法は対面・電話・メール・SNSなのか?

記録からの検証を

過去の失敗事例を見直すと、意外な共通点が多く見受けられる事が多い
どんな時に失敗するのか、その部分が見えてくると
何を改善すればいいのかもわかってくる

また、成功パターンも偏りが出る事が多い
どうすれば成功する確率があがるのか
この部分がわかると、次の行動も改善できる可能性が高い

成功にも失敗にもパターンがある事を知っておこう

記録をしっかり取る事で
次の行動の仮説にも使えるし
新規商品やサービスを出す時にも
類似な内容を見直し、成功確率を上げることも可能だ

なぜ成功したのか
なぜ失敗したのか

その法則を見つけることが出来れば
改善していくことができますし
成功を重なることができます

行き当たりばったりだった営業を
しっかり見直していきましょう

勝率(成約率)も出てくると
俄然やる気がでてきますよ

https://incorporation-step.hp.peraichi.com/
https://kuro-suta.com/ankenkakutoku
https://attrait.shop/
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
https://attcus.pro/inquiry-form/
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です