全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

あなたのデザインよーく見て!時間・文字・位置にズレはありませんか?「表記の揺れ」について知りましょう

販促軍師 笹野

こんにちは、笹野です。
最近は、canvaみたいな
初心者でも簡単に使えるデザインツールが充実してきて
誰でもチラシやインスタ広告用画像などが
作れるような世の中になってきましたね。

一方で、そのために増えてきた問題もありまして
『表記の揺れ』って知っていますか?
簡単に言うと、同じデザインの中で
●時間が合っていない
●漢字、ひらがな、カタカナなど統一していない
●文字の順番が定まっていない
こんなのが、表記の揺れというんですね。

今回は、この表記の揺れについて
みなさんに気を付けてほしいことをお話していきます。

表記の揺れとは?

ブログの書き方注意点

『表記の揺れ』って何かというと、例えば

●イベントのチラシに載っている時間がバラバラに記載されている
→全体のスタートが10時なのに、各ブースの入場が9時半になっている など

●「体」「からだ」「カラダ」のように、ホームページやチラシ内の言葉が統一されていない
→他にも、「様」「さま」や「心」「こころ」「ココロ」などもある

●文字の順番が定まっていない
→「税込○○円」「○○円(税込)」のように文字の前後がバラバラになっている など

これらを、表記の揺れというんですね。
まとめると、《1つの意味を表す言葉に複数の表記がされている》ことを言います。

表記の揺れがあると何が問題なのかというと、
・文章が読みにくくなる
・内容を理解するのに時間がかかる

表記が統一されていないと、読み手が読みにくくなり
内容もわかりにくくなるので理解に時間がかかってしまいます。
表記の揺れを無くすことは、読み手への『配慮』にもなるのです。

また、皆さんが何かを調べたい時にネット検索をかけるとして
調べる単語・ワードは様々です。
しかし、1つの単語に対しても漢字なのかカタカナなのか、とかで
ネット検索への引っ掛かりやすさが変わってくるんですね。

当然、表記がバラバラだと検索にも引っ掛かりにくくなります。
逆に、検索数の多い表記に統一すれば
検索に引っ掛かりやすくなるということです。

このように、表記の揺れを無くすことは
SEO対策にもなることを、覚えておいてくださいね。

表記の揺れを無くすポイント

ブログの書き方注意点

では、表記の揺れを無くすには、どうすればいいの?というと

まずは、自分で何度も見直しをしましょう。
人間、誰しも間違いはあります。1発で完璧に仕上げることは難しいですよね。
ですので、1回書いて「よし!完成だ!」とせず
必ず、表記に間違いやズレはないか見直しをしてください。

また、他の人にも確認をしてもらえる場合は、
その人たちにも文章を見てもらいましょう。
自分では気づかず見落としていた部分が見つかるかもしれません。

さらに、表記の揺れをチェックするツールやサイトもあります。
そのような機能も使って確認をすると
より表記の揺れを無くすことができますよ。

今回は、表記の揺れについてお話ししました。

ブログの書き方注意点

皆さんも、自分のホームページやチラシ
インスタ広告・Facebook広告などを見直して
表記の揺れがないかをチェックしてみてくださいね。

もし発見したら、表記を統一させて
読み手にわかりやすく読んでもらえるようにしてくださいね。

表記を直すというちょっとしたことですが
読む人への大きな《思いやり》になりますよ。

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/canvacanva
https://uroh4.hp.peraichi.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/drm0h
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。