全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

【営業手法アイデア】アンケート結果から見るリモートワークの課題解決

新商品やサービスを考えるために、
現場の世の中の動きを調べるのは大切ですね
今回は新たに生まれた時を、コロナ禍について調べ
あなたの新サービス考えていましょう。

テレワーク経験者の8割以上が業務の生産性向上とペーパーレス化を実感

まず現場を調べるために、こちらに資料見てみましょう。
Adobeさんが、調査結果を出してくれているんです。

テレワーク経験者の8割以上が業務の生産性向上とペーパーレス化を実感しているそうです。 8割の方が良い結果が出ていると思っているのであれば、この流れが加速する可能性がありますね。 加速すると言う事は、現在ある問題が1つずつ見直されていくと言うことです。

皆さんが思っている問題、まず確認しましょう。

営業手法アイデア

アドビ「テレワーク勤務のメリットや課題に関する調査結果」より

テレワークを実際に実施して感じた業務上の課題
●会社にある紙の書類をすぐに確認できない
●プリンターやスキャナーがない
●自分以外の進捗が把握しにくい
●データや情報管理にセキュリティが心配
●会議が非効率になる
●稟議や書類処理が遅れる(経費申請・処理が大変)
●いつものPC・通信環境が違うため使いにくい
●ファイル共有をしにくい
●会社から正当な評価を受けにくい
●椅子や机などの物理的な環境要因が悪い

出てきたアンケート結果から、大きく分類を見ていきましょう。

【物理的設備の問題】
●会社にある紙の書類をすぐに確認できない
●プリンターやスキャナーがない
●いつものPC・通信環境が違うため使いにくい
●椅子や机などの物理的な環境要因が悪い

【アプリ的設備の問題】
●データや情報管理にセキュリティが心配
●ファイル共有をしにくい

【体制・コミュニケーションの問題】
●自分以外の進捗が把握しにくい
●会議が非効率になる
●稟議や書類処理が遅れる(経費申請・処理が大変)
●会社から正当な評価を受けにくい

大きく分けると、 この3つの分類になりますが
内容によっては2つの分類と絡むものもございます。

さて、皆さんの会社で提供している商品やサービスは何でしょう?
物販をしている会社でしょうか?
アプリケーションを販売している会社でしょうか?
社員教育などを 提供している会社でしょうか?

あなたの会社で、 提供している商品やサービスが何なのか
そこから、リモートワークの問題点を上げ
弊社の商品なら改善できますよ
そう訴えかけて、広告を出したりするのが1番わかりやすいですね。

どんなタイトルを使っていくのか

そうは言っても、どんな謳い文句で広告を出したりすればいいのか
ホームページを作るキャッチコピーをどうすればいいのか

そんな一例を出させていただきますね。

コロナ禍もあり、リモートワークが普及してきてますね
リモートワークの体制順調に動いていますか?

統計によると、リモートワークで良い面も多いのですが
自分以外のチームメンバーの進捗が把握しにくい
会議が非効率になるなどの弊害も出ていると言う結果が出ています

御社の業務体制はいかがですか?
もしかすると、弊社の●●●ってアプリを活用することで
さらに業務効率がアップする可能性ありますよ

こんな風に、全体的に出ている統計状の不具合を出し
自社のサービスで解決できる、もっと効率化できる
そんな風に声かけするのが良いかもしれませんね。

「紙書類の確認や捺印などでやむなく出社」64.2%が経験アリ

出社しなければ確認できない書類や、ハンコを押すサインを書くなど
出社しなければ対応できない業務が発生する事は多々あるそうです
確かに、今まで出勤するのが当たり前だったので
その体制に何ら疑問はなかったのかと思います
今回のリモートワークで浮かび上がった不便な点ですね。

そのために出社した経験がある方が5人に1人、21.4%の方が頻繁にあると答えたそうです。
時々出社した人の割合も含めると、64.2%が経験あるそうです。

この数字はすごい多いですよね。

この部分を解決できるサービスがある会社さんは
この統計結果をもとに、営業するのも良いですね。

テレワークから考えるのまとめ

営業手法アイデア

営業戦略をする上で、こんな声が多いな
こんな事を求められてる気がするなど
自分の体験談などをもとに、感覚で展開される方
結構いらっしゃいます。

ですが、今回使っているように
大手さんが出している、アンケート結果などの
数字をもとに考えると、営業展開も変わってくると思いますよ。

営業の基本は
●もっと良くしたい
●悪い事を改善したい
この二つがもとになっていますね。

厚生労働省や経済産業省でも、無料で統計の発表がありますし
大手アンケートサイトでも数字を出してくれています。

いろんな所である、アンケート結果活用しましょう。

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/canvacanva
https://peraichi.com/landing_pages/view/t7vyf
https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomcanva
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です