全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

ペライチ無料テンプレート“ダンススクール_トップ”の使い方解説!おすすめ業種もご紹介

誰でも簡単にホームページが作成できる『ペライチ』には、様々な目的・用途に合わせて作られたテンプレートがたくさん揃っています。

テンプレートを使うと、内容を自分仕様に変えるだけで簡単にホームページやランディングページが出来てしまうので、うまく活用すると作業効率がグッと上がるんですね。

今回はペライチの無料テンプレートの中の、「ダンススクール_トップ」というテンプレートの使い方について詳しく説明していきます。
このテンプレートにはどんな特徴があり、どんな仕事や業種に使うのがおすすめなのか、しっかりチェックしていきましょう。

ペライチテンプレート「ダンススクール_トップ」の特徴

「ダンススクール_トップ」のテンプレートは、ダンススクール向けに作られたテンプレートで、スクールの紹介や特徴、入会案内など。お問い合わせにも使えるデザイン構成になっています。

このテンプレートは、契約プランに関わらず誰でも無料で使用可能です。
ただし、フォームを利用する場合は、ライトプラン以上かオプション契約(フォーム設置:月額1,100円(税込))をする必要があります。

実際のテンプレートを見ながら、その特徴・使い方を説明していきますね。

ダンススクールホームページ作成

トップの画像には、ダンススクールなのでサンプル画像のようなカッコいい感じにしたいですね。スクールの雰囲気の分かる室内の写真や指導風景の写真などもいいですね。
画像内には、英語表記でスクール名を記載するとさらにカッコいいでしょう。
ヘッダーには、各ブロックにいけるナビゲーションを付けることができます。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、体験レッスン予約ボタンの設置ができます。
体験レッスン予約ボタンやお問い合わせボタンの設置ができます。
ネットが苦手な方もいるので電話番号の記載もあると親切ですね。
受付時間などの記載もしましょう。
下の枠には、体験レッスンの内容や説明文などを分かりやすくまとめて記載しましょう。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、スクールの紹介を載せることができます。
スクールの紹介を簡単にまとめた説明文を記載しましょう。
写真もあるといいでしょう。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、特徴を載せることができます。
・プロ講師による安心レッスン
・初心者~上級者まで通える
・幅広いダンスジャンル受講可能
など、おすすめポイントをピックアップして記載しましょう。
写真や説明文もあるといいでしょう。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、動画を載せることができます。
実際にレッスンを行っている様子が分かる動画を載せることができます。
コースやダンスジャンルを分けて載せると見やすいですね。
動画があることで『こんな感じなら行ってみたい!』と思う方もいるでしょう。
ぜひ、活用したいですね。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、体験レッスン案内を載せることができます。
体験レッスンの内容や紹介文、体験レッスンの様子の分かる写真を記載しましょう。
体験レッスン予約ボタンの設置もできます。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、インストラクター紹介を載せることができます。
インストラクターのプロフィールや経歴、指導ジャンル、受賞歴などを記載しましょう。
顔が分かる写真などもあるといいですね。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、ダンスジャンル一覧を載せる事ができます。
スクールで受講できるジャンルを記載しましょう。
ジャンル数に合わせて増減することもできます。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、コース案内を載せることができます。
・初心者コース
・上級者コース
など、コースを分けて記載しましょう。
こちらもコース数に合わせて増減できます。
料金詳細のボタンの設置できるので、料金案内の子ページを作ってもいいですね。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、スケジュールを載せることができます。
サンプル画像のように1週間のスケジュールを記載しましょう。
コースやジャンル別に分かりやすく記載すると見やすいでしょう。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、入会案内を載せることができます。
STEP1 体験レッスン予約
STEP2 体験レッスン
STEP3 ご入会手続き
のように、体験レッスン~入会までの簡単な流れを記載しましょう。
簡単にまとめた説明文もあるといいですね。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、注意事項を載せる事ができます。
体験レッスンや入会についての注意事項や料金に関する事など分かりやすく記載しましょう。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックにも、体験レッスン予約ボタンの設置ができます。
先ほどと同じように記載しましょう。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、受講生の声を載せることができます。
体験レッスンや入会した方などの声を記載しましょう。
アンケートや口コミを書いてもらうのもいいでしょう。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、よくある質問を載せることができます。
実際にされたことのある質問や一般的な質問などをQ&Aで回答し記載しましょう。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、アクセス案内を載せることができます。
・スクール名
・住所
・電話番号
・アクセス方法
・地図
など、受講者に足を運んでいただく必要があるので間違いのないように記載したいですね。

ダンススクールホームページ作成

次のブロックには、お知らせを載せることができます。
休講や時間変更など、受講者に知ってもらいたい情報などを記載していきましょう。
こちらにも体験レッスン予約ボタンやお問い合わせボタンの設置ができます。

ダンススクールホームページ作成
ダンススクールホームページ作成

最後のブロックには、お問い合せフォームを設置できます。
お問い合わせに必要な項目に合わせて自由にカスタムすることができます。
お問い合わせフォームの下には、SNSリンクを載せることができます。
SNSを活用している方が多い傾向にあるので活用していきましょう。

※お問い合わせフォームを利用する場合は、ライトプラン以上かオプション契約(フォーム設置:月額1,100円(税込))をする必要があります。

ペライチテンプレート「ダンススクール_トップ」おすすめの業種・用途

「ダンススクール_トップ」テンプレートはダンススクール向けに作られたテンプレートで、こんな人におすすめです。
・スクールの講師
・スクールの主催会社
・スクールを個人でやっている人 など

自社で開講しているスクールの案内や、生徒募集、スクールの内容案内などに使うことができます。

また、他にも以下のような業種にも使えます。
・飲食店
・サロン
・イベント
など・・・

このように、ペライチのテンプレートは使い方ひとつで様々な業種に対応できます。
テンプレートの名目上、特定の業種や用途向けにと表記がありますが、それに囚われず柔軟に自由な使い方ができるのも、ペライチテンプレートのメリットです。

ペライチテンプレート「ダンススクール_トップ」まとめ

ダンススクールホームページ作成

「ダンススクール_トップ」テンプレートはいかがでしたか?

スクールの紹介や講師の紹介もできるいいテンプレートでしたね。
新しくスクールを開講する方や生徒さんの募集をしたい方におすすめです。

ぜひこちらのテンプレートを試してみてください。

https://w7xu9.hp.peraichi.com/
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
https://attcus.pro/inquiry-form/
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。