全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

販促メールに「CC」「BCC」、それ使っちゃダメなの知っていますか?

こんにちは、笹野です。
たまに僕のところに届く販促メールで
「CC」「BCC」を使って送られてくることがあるんですね。

「CC」「BCC」は、複数の人に対してメールを送ることができるので
確かに販促メールで使うことができるんですけど
実はこれ、ちょっと問題で
「CC」「BCC」は販促メールで使うのはNGなんですね。

じゃあなんで、「CC」「BCC」は販促メールで使っちゃいけないのか。
今回はそんなお話をしていきます。

そもそもね、「CC」「BCC」って何?

まず、「CC」「BCC」って何かをおさらいしていきましょう。

◇「CC」
「CC」とは、「カーボン・コピー」を略したものです。
複数の人に対してメールを送信したい時に使います。
「CC」の特徴としては、
・「TO」で送るメールと同じ内容のメールが送信されます。
・「CC」に入力したメールアドレスは、メールを受信した人も見ることができます。

◇「BCC」
「BCC」とは、「ブラインド・カーボン・コピー」を略したものです。
「CC」と同様に、複数の人に対してメールを送信したい時に使います。
「CC」と違うのは、「BCC」に入力したメールアドレスは、メールを受信した人は見ることができないということです。

じゃあ、「BCC」なら販促メールに使っても大丈夫じゃん!

そう思う方もいらっしゃると思いますが、「BCC」にも落とし穴が潜んでいるのです。
次に、なぜ販促メールで「CC」「BCC」を使うのがNGなのかを説明していきますね。

なぜ販促メールで「CC」「BCC」を使っちゃいけないの?

まず、「CC」はメールを受信した人が他の人のメールアドレスも見ることができてしまうので、個人情報の流出の危険性があります。
販促メールは基本的に、面識のない多数の人たちに向けて一斉に送信されるものです。
全然知らない人のメールアドレスが見られてしまうのは、個人情報保護法にも引っ掛かりかねません。

一方で「BCC」は、メールを受信した人に他の人のメールアドレスを見せずに一斉送信ができるものなので、販促メールにも使っていいのでは?
と、思う方も多い事でしょう。
確かに理屈としてはそうなのですが、「BCC」にも落とし穴が潜んでいます。

●「BCC」の落とし穴1 間違って「CC」で送信してしまうこと
アドレスの宛先指定は自分で作業します。
人間ですから、誰しも失敗や間違いはするものです。
なので、全員「BCC」で指定してメールを送ったつもりが、「CC」で送信してしまったという事態も起こりかねません。
「CC」で送信すると、メールを受信した人が他の人のメールアドレスも見ることができてしまいます。
一斉送信する際は、宛先の指定に気を付けて送りましょう。

●「BCC」の落とし穴2 「全員に返信」で、「CC」の人にメールアドレスが見られてしまう可能性があること
これは、一斉送信の中に「CC」と「BCC」が混在している時に生じる問題です。
一斉送信で、受信した人達に返信を求める内容だった時に「CC」と「BCC」が混在していると、「BCC」で受信した人でも「全員に返信」をしてしまうと「CC」に指定された人たちに自分のメールアドレスが見られてしまう可能性があるので注意しましょう。

このように、「BCC」を使った一斉送信でも落とし穴があります。

皆さんの販促メールで、他の人のメールアドレスが乱用されてしまったら大問題です。
「CC」「BCC」で販促メールのような一斉送信はできますが、もし送信する際は、細心の注意を払って送るようにしてくださいね。

一斉配信にはメルマガアプリがおすすめ♪

説明してきた「CC」「BCC」で一斉送信をする際の問題を解決してくれるのが、メルマガアプリです。

メルマガアプリは一斉送信をすることを前提としていますから、個人情報が流出しないための対策やサーバーへの不正アクセス防止などの、セキュリティ対策がしっかりと取られています。

メールの誤送信を未然に防ぐには、メルマガアプリを使った配信が効果的です。

また、私がおすすめするメルマガアプリが『マイスピー』です。


メールの一斉送信はもちろん、ステップメール、登録フォーム、顧客管理など、配信に必要な機能を網羅しているオールインワン配信スタンドです。
弊社もメルマガ配信に、このマイスピーを使っています。

メルマガ配信のセキュリティを高め、さらに効率よく配信することができるメルマガアプリを、ぜひ皆さんも取り入れてみてくださいね。

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/drm0h
https://peraichi.com/landing_pages/view/t7vyf
https://peraichi.com/landing_pages/view/canvacanva
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。