全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

ペライチ使い方マニュアル_おすすめのペライチテンプレート“習い事_シンプル”はこんな風に使おう♪

ペライチのメリットの一つとして、おしゃれで便利なテンプレートがたくさん揃っていることが挙げられます。

テンプレートを使うと、内容を自分仕様に変えるだけで簡単にページが出来てしまうので、うまく活用すると作業効率がグッと上がるんですね。

今回はペライチテンプレートの中の、「習い事_シンプル」というテンプレートについて詳しく説明していきます。「習い事_シンプル」テンプレートは無料で使えるテンプレート

あなたのお仕事・業種にピッタリのテンプレートは何かを見つけてみましょう。

ペライチテンプレート「習い事_シンプル」の特徴

「習い事シンプル」のテンプレートは、習い事シンプル向けに作られたテンプレートで、教室やクラスの紹介、講師の紹介など。無料体験教室や問い合わせにも使えるシンプルなデザイン構成。

このテンプレートは、契約プランに関わらず誰でも無料で使用可能です。
ただし、フォームを利用する場合は、ライトプラン以上かオプション契約(フォーム設置:月額1,100円(税込))をする必要があります。

実際のテンプレートを見ながら、テンプレートの特徴・使い方を説明していきますね。

学習塾・教室 ホームページ作成

トップの画像には、サンプルのように写真の上に誰が見ても分かりやすいように教室名や系列の教室などがある場合は、○○校と入れましょう。
簡単に説明文を加えてもいいですね。
(説明文の内容次第でお問い合わせがグッと増えるんですよ)
写真は、教室の雰囲気の分かる写真や外観の写真でもいいでしょう。

次のような写真もいいでしょう。

・生徒の笑顔と先生の指導
生徒たちが明るく笑顔で授業を受けている姿と、熱心に指導する先生の姿を捉えた写真は、習い事の楽しさと学びの価値を表現できます。

・クリエイティブな作品
もしその習い事がアートやクラフト関連であれば、生徒たちが作成したクリエイティブな作品を撮影した写真が効果的です。色とりどりの絵具や手作りの作品が、訪問者に自分も楽しい時間を過ごせることを想像させてくれます。

・チームワークや共同作業
グループで行う習い事やスポーツなどでは、チームワークや協力の大切さを示す写真が良いです。生徒たちが一緒に努力し、成長していく姿が伝わる写真を選ぶことで、参加者の興味を引きます。

これらの写真を使うことで、習い事の魅力や価値を訪問者に伝えることができると思います。写真を選ぶ際には、習い事の特徴や雰囲気に合ったものを選んで、ホームページの魅力を最大限に引き出すことが大切です。

学習塾・教室 ホームページ作成

次のブロックには、教室の特徴や紹介を載せることができます。

教室の特徴や紹介を載せることは、訪問者に対して良い印象を与えるだけでなく、興味を引きつける重要な要素です。

次のような効果もあります。

・信頼と専門性の構築
教室の特徴や紹介を詳しく掲載することで、訪問者はその教室が専門的かつ信頼性のある場所であることを理解しやすくなります。教室の歴史や実績、指導スタッフの経歴などを紹介することで、専門性をアピールし、初めての顧客も安心して参加を検討しやすくなります。

・顧客のニーズに合った選択
教室の特徴や紹介を通じて、訪問者はその教室がどのようなプログラムやアプローチを提供しているのかを把握できます。これによって、訪問者は自身の目標や興味に合った習い事を選びやすくなります。適切な情報提供を通じて、顧客が自分に合ったコースを選ぶ手助けをすることができます。

・独自性と差別化の強調
教室の特徴や紹介を通じて、他の類似する教室との差別化を図ることができます。どのようなアプローチや特徴が他と異なるのかを示すことで、独自性をアピールし、訪問者に「なぜこの教室を選ぶべきか」を明確に伝えることができます。独自の価値提案を強調することで、競争の激しい市場で存在感を示すことができます。

これらの効果を考慮して、教室の特徴や紹介を魅力的にまとめ、ホームページに適切に掲載することが大切です。訪問者が教室に興味を持ち、参加を決意する一助となることでしょう。

教室のメリットなど細かく記載したいですね。
力を入れている事などを記載してもいいでしょう。

学習塾・教室 ホームページ作成

次のブロックには、クラス紹介を載せることができます。

クラス紹介を載せることは、訪問者に対してプログラムの内容や選択肢を理解させる上で非常に重要です。

次のような効果もあります。

・選択肢の明確化
クラス紹介を通じて、訪問者にどのようなクラスやコースが用意されているのかを明確に伝えることができます。異なるレベルやテーマ、スケジュールのクラスなどを紹介することで、参加者は自分に合ったクラスを選びやすくなります。選択肢を整理して提示することで、興味を持った人々が自分のニーズに合ったプログラムを容易に見つけることができます。

・コースの特徴とメリットの強調
各クラスの紹介を詳しく行うことで、それぞれのクラスの特徴やメリットを強調することができます。具体的な学習目標やカリキュラムの内容、提供されるスキルや知識などを伝えることで、訪問者はどのクラスが自分の目標や興味に合致するかを理解しやすくなります。これによって参加者は、自分の成長や学びを最大限に活かせるプログラムを選びやすくなります。

・興味喚起と期待感の醸成
クラス紹介は、訪問者の興味を引きつけ、参加したいという期待感を醸成するのに役立ちます。魅力的なクラスの内容や体験を鮮明に伝えることで、訪問者はそのクラスに対する興味を持ち、実際に参加してみたいという気持ちが高まります。期待感を高めることで、訪問者が行動に移しやすくなるでしょう。

これらの効果を考慮して、クラス紹介をわかりやすく、魅力的にまとめることが大切です。訪問者がプログラムの内容を理解し、興味を持ち、参加を検討する一助となるでしょう。

クラス数の増減は自由にすることができるので、教室のクラス数に合わせて使ってくださいね。
・対象
・月謝(税込み)
なども分かりやすく記載しましょう。

体験教室ホームページ作成

次のブロックには、体験教室受付申し込みボタンを設置できます。

体験申し込みボタンを設置することは、訪問者の参加意欲を高め、実際の行動に移りやすくするための重要な要素です。

次のような効果もあります。

・即時の行動促進
体験申し込みボタンを設置することで、訪問者に対して即座に行動を起こす機会を提供します。興味を持った瞬間に申し込み手続きを始めることができるため、その興味を逃さずに訪問者の意思決定を促進します。ボタンの存在自体が「今すぐ試してみよう」という行動への誘導となります。

・簡便な手続きの提供
体験申し込みボタンをクリックすることで、簡単な手続きや申し込みフォームにアクセスできるようになります。煩雑な手続きを回避し、ユーザーフレンドリーな体験を提供することで、訪問者が申し込み手続きを抵抗なく行いやすくなります。

・関心のコンバージョン
体験申し込みボタンを通じて、訪問者の関心を実際の参加へと変換することができます。興味を持ってホームページを閲覧している訪問者に対して、体験を通じてその魅力や価値を実感してもらうチャンスを提供します。体験が良いものであれば、参加者はその後の継続的な参加を検討しやすくなるでしょう。

これらの効果を考慮して、体験申し込みボタンを戦略的に配置し、シンプルで魅力的なデザインを採用することが重要です。訪問者に行動を起こす機会を提供し、参加意欲を高める一助となるでしょう。

電話番号なども記載しておくとネットなどが苦手な方にも親切ですよね。

講師紹介ホームページ

次のブロックには、講師の紹介を載せることができます。

講師紹介を載せることは、訪問者に対して信頼性や学習の質を伝える重要な手段です。

次のような効果もあります。

・専門性と信頼性の確立
講師紹介を通じて、指導者たちの専門知識や経験、資格などを示すことで、教室の信頼性を高める効果があります。訪問者は講師たちのバックグラウンドを知ることで、その教室が優れた指導を提供していることを理解しやすくなります。

・個別指導のアピール
各講師の紹介を通じて、個別指導やカスタマイズされたアプローチの提供をアピールすることができます。講師たちが生徒のニーズや学習スタイルに合わせた指導を行っていることを強調することで、訪問者は自分の目標に合致した学びを受けられると感じやすくなります。

・教室のアイデンティティ強化
講師紹介は、教室のカルチャーやアイデンティティを示すのにも役立ちます。講師たちの個性や教え方、教育哲学を紹介することで、教室の特色や雰囲気を訪問者に伝えることができます。これによって、教室の独自性を際立たせ、訪問者に印象付けることができます。

これらの効果を考慮して、講師紹介を充実した情報と共に魅力的に設計し、訪問者に教室の価値を伝えることが重要です。講師たちのプロフィールや教育スタイルを通じて、学習体験の魅力を訴求しましょう。

名前やプロフィール、一言など、写真と一緒に記載しましょう。
こちらも講師の人数に合わせて自由に増減することができます。

学習塾・教室 ホームページ作成

次のブロックには、アクセス情報を載せることができます。

アクセス情報は、訪問者が教室に行くための必要な情報を提供するために重要です。

次のような項目があるといいでしょう。

・住所と地図
教室の正確な住所を掲載し、Google マップなどの地図を埋め込むことで、訪問者が簡単に教室の場所を確認できるようにします。地図を使って経路や周辺情報も表示することで、アクセス方法の理解がより容易になります。

・最寄り駅や交通アクセス
最寄りの駅やバス停、駐車場など、公共交通機関や車を使った場合のアクセス方法を明記します。訪問者がどのように教室にたどり着けるかを具体的に説明することで、不安や迷いを減少させることができます。

・連絡先
電話番号やメールアドレスなど、教室への問い合わせ先を提供します。アクセス方法や詳細についての質問や疑問を解決するために、訪問者が直接コンタクトできる手段を提供することが重要です。

・営業時間
教室の営業時間や開講日程を明示します。訪問者が訪れるタイミングを把握できるようにすることで、教室への来訪プランを立てやすくなります。

・駐車場情報
教室周辺に駐車場がある場合、その駐車場の情報を提供します。駐車スペースの有無や料金、利用可能時間帯などを伝えることで、車を利用する訪問者の利便性を向上させます。

これらのアクセス情報を整備し、訪問者が教室に簡単かつスムーズに行けるように配慮することが大切です。アクセス情報の提供は、訪問者の利便性と満足度を向上させるための重要なステップです。

生徒さんや親御さんに来てもらう必要がある為正確に記載しましょう。

学習塾・教室 ホームページ作成
学習塾・教室 ホームページ作成

最後のブロックには、お問い合せフォームを設置できます。
教室で必要な情報に合わせて入力項目を自由に変更してくださいね。

お問い合せフォームは、訪問者が疑問や質問を簡単に送信できるようにするための大切なツールです。

次のような項目があるといいでしょう。

・氏名
訪問者の名前を入力してもらう項目です。適切な名前で返信するために必要です。

・メールアドレス
質問や返信を受け取るためのメールアドレスを入力してもらう項目です。正確な情報が提供されることで、返信がスムーズに行えます。

・電話番号
訪問者の電話番号を入力してもらう項目です。緊急の場合や電話連絡が必要な場合に活用されます。

・件名
お問い合せの内容や目的を簡潔にまとめる件名を入力してもらう項目です。訪問者やスタッフがすぐに内容を把握できるようにします。

・メッセージ本文
質問や疑問の詳細な内容を入力する項目です。訪問者が自分の要望や質問を詳しく記述できるようにします。

・希望連絡方法
電話やメールなど、どの方法で返信を希望するかを選択する項目です。訪問者の希望に合わせた連絡を行うための情報です。

・個人情報の同意
個人情報の取り扱いに同意するかどうかのチェックボックスを設置します。プライバシーポリシーや利用規約への同意を確認するための重要な項目です。

・送信ボタン
フォームを送信するためのボタンです。訪問者が入力内容を確認し、送信を行う際に使用します。

これらの項目を含むお問い合せフォームを提供することで、訪問者が簡単に質問や疑問を送信できるようになります。訪問者の要望に迅速かつ適切に対応するために、フォームの設計と項目の選定に注意を払うことが重要です。

※フォームを利用する場合は、ライトプラン以上かオプション契約(フォーム設置:月額1,100円(税込))をする必要があります。

ペライチテンプレート「習い事_シンプル」はこんな人におすすめ

「習い事シンプル」テンプレートは、習い事シンプル向けに作られたテンプレートですが、他の業種にも応用することができます。

・飲食店
・各種教室
・サロン
など・・・

ペライチテンプレート「習い事_シンプル」まとめ

「習い事_シンプル」テンプレートはいかがでしたか?

教室の紹介や講師の紹介やお問い合せフォームなども使えるいいテンプレートでしたね。
シンプルで使いやすいデザイン構成なので、初めて作る方などにも使いやすいのでおすすめです。

ぜひこちらのテンプレートを試してみてください。

https://business.sp-factory.site/ihin
https://business.sp-factory.site/fortuneteller
https://business.sp-factory.site/ebay
https://business.sp-factory.site/study
https://business.sp-factory.site/profile
https://business.sp-factory.site/puberty
https://attrait.shop/
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink
https://attcus.pro/inquiry-form/
シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です