全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

事業再構築補助金 第二回目の採択数字を確認する

おねだり猫

なんか、おっきな補助金の結果出たんだって?
いろいろ教えて欲しいにゃ

販促黒鹿

おねだり猫、気軽に聞いてくるね
これ、結構複雑な補助金なんで数字理解できるかな?

おねだり猫

そうなんにゃ、難しい話なのにゃ
でも、わかりやすい方がいいにゃ

事業再構築補助金 第二回目の採択結果出ましたね
事業再構築補助金は、6000万円もらえる大型の補助金
建物の建築費や改装費まで出る、珍しいタイプの補助金。
(申し込み枠・経費額により、金額が変動します)

興味を持って、狙っている方も多いんですよね。

さて、採択結果の内容見ていきましょう。

第2回公募の応募件数は20,800件

出典 事業再構築補助金 事務局

第2回公募の応募件数は20,800件あり
このうち申請要件を満たしたものは18,333件。
厳正に審査の結果、9,336件が採択となりました。

全体では、44.8%の採択率
細かくみていくと通常枠で36%、
緊急事態宣言枠で66%の採択率でした。

第一回目から比べても
通常枠の採択率は、30%代とかなり厳しい補助金になってます。
でも、採択された時のメリットが大きいので狙う価値が十二分にありますね。

業種別の応募と採択割合は?

出典 事業再構築補助金 事務局

特に製造業、宿泊業・飲食サービス業、卸売・小売業が多いですね。
製造業宿泊業に関しては、小規模事業者などの補助金が当てはまらない規模の会社になるので、事業再構築補助金は使い勝手は良いのでしょう。
設備導入などは、ものづくり補助金やIT導入補助金で賄えますからね。今回のものは建物にまで使えるのが大きな決め手かと思います。

おねだり猫

どの業種が強いとかないのは、面白いにゃ
うちの業界でも出来る可能性あるにゃ

応募者数など都道府県別に確認

出典 事業再構築補助金 事務局

応募者数など都道府県別に見ていくと、
やはり大都市圏「東京、大阪、愛知、兵庫」の順に多いです。
なんですが、採択状況を見ていくと山梨県、富山県、高知県などで採択率が高いそうです。

これは、なんでしょうね
腕の良いサポートする金融機関とかあるのでしょうか?
興味深い数値になっています。

問い合わせふえる増

やはり、企業数の多い県ほど出ている数も多いんですね
これは、わかりやすい

まとめ

現在第3回目の応募期間中になります
事業再構築補助金は、採択されるポイントや
参考になる資料など、経済産業省が発信しておりますので
そこを見ていくだけでも、かなり参考になりますよ

次回の締め切りは9月21日になります
今から頑張って狙ってみるにはギリギリの日程になっていますが
狙う価値ありますよ

https://attcus.pro/inquiry-form/

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です