全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

ドアを開ける話と集客は似ている

販促軍師 笹野

愛知県豊橋市を拠点として、全国のフリーランスの方の売り上げアップ、集客のサポートをしている販促工房の笹野です。
今回のテーマは、集客の考え方の一つですね

皆さん想像してみてくださいね
簡単な質問です。

ドアを押して開けようとして
ドアが開かなかったら
その後どうしますか?

押してダメなら引いてみな

集客の方法

あれっ、このドアは引くのだったかな?って
引いてみたり、横にスライドしてみたりと
いろいろ試したりしますよね。

それでもドアが開かなかったら
鍵がかかってるのかな?
立て付けが悪いのかな?
なんて、いろいろ試したりする物です。

また
別の場所にドアがないのかな?って
新たなな入室方法を試しますよね。

集客の方法

今、ドアで建物や部屋に入るって話で一例を書きましたが 
これ、集客にも当てはまるんですよ。
ちょっと考えてみてくださいね。
今やっている手法で、集客がうまく行かなかったら
別の集客方法、試した方が良いんですよ。

ドアが開かない時は別の方法を試すのに
集客がうまく行かない時は別の方法を試さないっていうの
おかしな話ですね。

目的としているターゲット設定が間違っているのか
販売価格とサービス内容のバランスがおかしいのか
広告の打ち出し方が間違っているのか
広告を出す媒体が間違っているのか
いろんなこと思い浮かびますよね

ドアを開ける話と集客は似ているのまとめ

集客の方法

ここで大事になってくるのが
いままでに何を試してどうだったかの記録です
同じことを何度試しても同じ結果しか出ないですからね
いちどやった事は二度と同じ失敗しないように
ちゃんと記録をとって改善していきましょう。

結構同じ過ちの繰り返しの人多いですよ
そして、人とうまくいかなかったからって諦める人も多いです。

あれって悩んだ時は、ドアを開けるときの一例思い出してみてくださいね。

https://attcus.pro/inquiry-form/

https://peraichi.com/landing_pages/view/hozyokinplus
https://peraichi.com/landing_pages/view/invoice-system

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です