全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

改革者?イノベーターってなんだろう?

販促軍師 笹野

HPやチラシなど広告の力で、全国のフリーランスの方の集客と売り上げアップをサポートしている販促工房の笹野です。
今回のテーマは、イノベーターについて。

イノベーションって単語聞いたことあるかと思いますが
詳しい意味とか内容って知っていますか?

イノベーションを考える

イノベーションと改革者

さて、囲まれた部屋を想像してくださいね
その中の1人が、空気が薄くなったねーと声を出しました。

じゃあどうすれば
その薄くなった空気が何とかなるのかな?と考えます

そこにいるみんなが
部屋の中でなんとかしようと考えるのですが
なかなかいい案が浮かびません

そこである1人が
窓を開けて外の空気を入れればいいじゃん
と、窓を開けて空気の入れ替えをします

この、新しく何かを受け入れる
新しく何かをやる行為・行動がイノベーションです
そのイノベーションを起こす人が、イノベーターなんですね。

行動のことか、行動を起こす人なのかの違いですね。

メンバー間の話し合いが

イノベーションと改革者

そのうち、部屋の中のメンバーの中から、
こんな意見が出ることもあります

窓を開けると、虫が入ってくるじゃん
暑いじゃん、寒いじゃん 生活しにくくなるじゃん
そんな風に文句を言う人が 現れます

イノベーションには必ず反対勢力といいますか
文句を言う人間が現れるものなのです

ここで考えてみましょう
空気の薄さを改善する
と、言うことは 窓を開けることで解決しています

虫が入る事は、網戸などで解決すればいいですし
暑い寒いと言う話は、冷暖房の器具で解決できます。
(服を着たり脱いだりでも解決の可能性がありますね)

つまり、根本的な解決のために何が必要なのか
見極めることが必要なんですね

イノベーションのまとめ

イノベーションと改革者

さて、今までの例文
あなたの周りのことに当てはめて考えていましょう

根本的な問題は何なのか、まずそれが解決できるのか
小さな問題が起きても、根本的な問題が解決すればオッケーか
小さな問題は後から何とかできるのか
そのように問題の優先順位を決め
行動、解決するのが大切ですね

一度で全てが解決するなんて、なかなか稀有な話です。
何を解決するのか、その優先順位気にしていきましょう。
大事の前の小事って言事もありますからね。

余談ですが
大事の前の小事って、二つの意味があるんですね
自分は知りませんでした。
1 大事をなすには、小事にも気をつけ油断してはならない。
2 大事をなそうとするときは、小事にかまってはいられない。

https://attcus.pro/inquiry-form/

https://peraichi.com/landing_pages/view/hozyokinplus
https://peraichi.com/landing_pages/view/invoice-system

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です