全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

起業後5年で60%が廃業する?? その廃業する理由をなんとかすれば、つぶれないのか?

愛知県豊橋市を拠点として、
ネットからの集客・売り上げアップをサポートしている
販促工房の笹野です

今回のテーマは廃業率です。
企業家の方は聞いたことがあるワードだと思いますし
なかなか悩ましい数字だと思います。

明日は我が身だと、ドキドキしている方も
いるのではないでしょうか・・・・

経済産業省発表の廃業率

廃業しないために営業手法を検討・集客・売り上げアップ・ネットから

経済産業省のHPに掲載されている、
中業起業白書を確認すると
●1年後には約30%が廃業
●5年後には約60%が廃業
●10年後には約80%が廃業
すごい数字ですよね

10年後には、たったの2割しか残らないのです。
10人独立起業して、2人しか残っていないって
想像すると、恐ろしい話ですよね。

夢いっぱいで独立開業したのに
なぜ、そんな事態になってしまうのでしょうか?
それだけ、廃業率が高いのに、
改善されないのでしょうか?

これから、起業しようと方は
いままで廃業された皆さんの
廃業した理由を確認していきましょう。

廃業した理由を潰して回避していけば
廃業する確率が、グッと減ると思いますよ。

廃業の最大の理由は、資金不足

廃業しないために営業手法を検討・集客・売り上げアップ・ネットから

どんな会社であっても、廃業してしまう理由とは
資金不足によるものが多いです、
下手したら売り上げはあるんだけど、資金がショート
してしまう、黒字倒産なんて可能性もありますね。

外注費などの固定費を払うことが覚えているけど
想定外の税金の支払いに驚いてしまうとか可能性が
あります。

開業したばかりの時は、潤沢な資金があるわけでは
ないので、予定外の支出がかさなると支払えなくなり
廃業なんてこともありえますね。

なぜ、資金不足が起きるのか?

廃業しないために営業手法を検討・集客・売り上げアップ・ネットから

資金不足ってのは、書いて字のごとく
お金がないってことですね。
こちらの、簡単な図式としては
売り上げ - 経費 =がマイナスになってしまった
貯金もなかったので、お金が不足した こんな感じです。

つまり、予定通り売り上げが作れなかった
予定以上に経費が増えてしまった、という訳ですね。

起業後の廃業しないために

廃業しないために営業手法を検討・集客・売り上げアップ・ネットから

せっかく、独立起業をされるわけなので
いきなり会社を潰したいとか思っていませんし
当然、長く続けたいと思っている方が多いのではと思います。(当たり前ですよね)

では、どうやって廃業率を下げていくのか考えてみましょう。

1年分の生活費を用意する

開業に必要な自己資金の平均は、600万~800万程と言われています。
これは、起業されるビジネスの種類によってもことなりますね。

まず、第一に起業して利益がしばらく得られなくて、無収入に可能性があります。
その場合、最低限として1年間は無収入でも大丈夫な生活費を用意しておきましょう。
結婚されているのか? 子供がいるのか? パートナーが稼いでいるのか?
いろんな状況で必要な金額が変わるかと思いますが、最低限の生活費は
必要であると覚えておきましょう。

毎月預貯金が減っていくのは恐ろしいほどのプレッシャーですよ

創業融資の自己資金

銀行さんや政策金融公庫、どちらで融資を受けるのかにもよりますが
日本政策金融公庫については、
開業資金の3分の1以上の自己資金を用意することが求められます。
(融資先により、2分の1以上を求められることも)

つまり、創業時900万円必要な場合、
300万とか450万円の自己資金が必要になります。

自分の生活費用も入れると、結構な額の自己資金が必要になりますね。

固定費を下げることを考える

固定費とは、毎月必ず必要な費用ってなります。
こちらを出来るだけ下げることが、経営時には求められます。
(毎月10万円かかるのが、毎月5万円に下がると大きく違いますね)

売り上げが多い月は良いのですが、少ない月でも必ず固定費はかかりますので
そのあたり、注意していきたいものです。

固定費の代表格は
●人件費
●家賃
●ガス水道光熱費
●プロバイダー費
●携帯代
●融資の返済
●自動車保険
●交通費
などですね

携帯や光熱費など
契約会社を変更したら料金が下がるものもありますし
使用する内容に合わせて、契約プラン変更など
見直すべきものが多くありますから、定期的に見直す癖をつけましょう。

廃業しないために売り上げを作る

廃業しないために、一番必要なことは
売り上げを上げて、利益を作ること
これは、当たり前ですよね。

売り上げを上げるためには
新規客を増やし、客単価をアップし
リピート客の訪問する頻度をアップさせる
単純な理屈ですね。

廃業しないためのまとめ

廃業しないために営業手法を検討・集客・売り上げアップ・ネットから

会社の運営資金を潤沢に用意するために
まずは、しっかりお客様を得ることから考えましょう。
そのたの営業手法は、こちらです。

1:あなたのお店・サービスを知ってもらうための手段
2:集客するための手段
3:一度お試ししてもらう手段
4:もう一度サービスを利用してもらう手段
5:口コミをしてもらう手段
6:常連客となってもらう手段
7:継続して常連客になってもらう手段

まずは、どうやってあなたの会社・サービスを知ってもらうのか
その後、一度お試しいただかなくてはいけません。
最終的に、常連客まで育てたいものですね。

しっかり、お客様を作り
売り上げにつなげていきたいですね。

起業したばかりで、どうすれば良いのか
お困りごとは、販促工房がご相談に乗れますよ。
お気軽にお問い合わせください。

仕事の取れる名刺についてお気軽にお問い合わせください。
https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/thiralp
詳しくはこちら
販促工房は愛知県豊橋市を拠点に
全国のお客様の売上アップをお手伝いする会社です。

名刺・チラシ・会社案内の政策
ホームページ作成
ブログ代理投稿など、手がけております。

また、各種サービスを展開中です。

=========================================

・販売促進・集客 ZOOMコンサル
https://peraichi.com/landing_pages/view/02ijr

・ささ坊Facebook(友達申請大歓迎)

https://www.facebook.com/masaharu.sasano
 


・販促工房Facebook(いいね_どうぞ)

https://www.facebook.com/hansokukoubou/
 


・ささ坊ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)


販売促進・集客の多角的にお手伝い

・販促工房ホームページ
https://business.sp-factory.site/

販促工房制作実績
・HP実績

https://portfolio-hp.sp-factory.site/

・デザイン・印刷実績
https://portfolio-hp.sp-factory.site/

ジャニーズのコンサートに行く時に必須アイテム
・豊橋アイドルうちわ製作工房


再来院率アップへのお手伝い
・歯科医院向けリコールハガキ制作工房
https://peraichi.com/landing_pages/view/dentalrecal

========================================= 

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です