全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

あなたも簡単に真似できるプロのデザイナーのテクニック

愛知県豊橋市を拠点として、全国の外壁塗装さんの
ネットからの集客・売上アップをサポートしている
販促工房の笹野です。

パソコンが普及してきて、パワーポイントやエクセルなどを
利用して、自分たちでチラシなどをデザインする人が増えて
きましたね、簡単にできるのって本当にすごい世界になりま
した。 でも、デザインツールが簡単に使えることと、デザ
インが出来ることってのは、大きく意味が違います。

今回のテーマは、知っておくだけ使えるデザインの小ネタです。
その中でも、余白の重要性について、お話ししていきますね。

余白があるだけで読みやすくなる

素人でも使える_読みやすくするデザインの基本

余白と言われると、書いて字の如く
余った白い部分って認識される方も多いのでは
ないでしょうか?

しかしながた、この余白ってのはかなーり重要で
余ったものではなく、必要だからそこにある空間って
感じになるんですよ。

デザイン上では、余白を上手に使うことで
読み手が紙面を読みやすくなる、理解力があがる
そんな効果が見込めます。

では、余白がある一例を見ていきましょう。

余白があると余裕が生まれる

素人でも使える_読みやすくするデザインの基本

まずは、こちらを見てください。
上下左右、いっぱいまで文字を配置したものです。
迫力はあるのですが、はっきり言って読みにくいです。

素人でも使える_読みやすくするデザインの基本

上下左右に、余白を取ってみましょう。
どうですか?読みやすさがあがりましたね

素人でも使える_読みやすくするデザインの基本

さらに、行間も開けてみましょう。
文章の可読性が格段にあがったのが
比べるとわかるかと思います。

読み手にストレスなく読んでもらうために
文字周りの余白が大切だってのがわかってもらえた
のではないでしょうか?

色使いや飾り系で読みやすさが変化

素人でも使える_読みやすくするデザインの基本

読ませたい文字に、色をつけてみると
色をつけたところに目がいくようになり
結果として、全体が読みやすくなります。

テキストに強弱をつけるのも同じ手法になりますね。

素人でも使える_読みやすくするデザインの基本

また、全体を罫線で囲って見るだけでも
全体が締まった感じになるので、読みやすさ・
見た目の印象がグッと変わります。

罫線で巻いてみると、
上下左右に抜けていく感じも無くなってきます

逆に言えば、広がりを想像させたい場合は
罫線で巻かない方が良いでしょう。

素人でも使える_読みやすくするデザインの基本

こちらのテクニックも活用すると良いですよ。
行間を調整してみると、何が仲間で何が仲間じゃなのか
ぱっと見でわかるようになります。

小見出しなど、この手法で見せることあります。

あなたでも使えるデザインの小ネタまとめ

素人でも使える_読みやすくするデザインの基本

プロのグラフィックデザイナーって
凄いことやってるようなイメージがありますが
実は、細かい小ネタの積み重ねな部分が多いです。

簡単な小ネタは、素人の方でも簡単に真似する事出来ますよ。

考え方としては、子供の頃を思い出してください。
学校で勉強しているときに、ノートをまとめるのが
上手な子いましたよね!!

見やすいノートのまとめ方と、案外通じるものありますよ。
ぜひ、思い出しつつ実践してみてくださいね。

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/t7vyf
https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomcanva
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です