全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

なんとなく語呂が良いからって 意味の通じないキャッチコピーつけたらダメですよ

愛知県豊橋市を拠点に、
集客・販売促進のサポートをしています。
販促工房の笹野です。

ホームページの作成を業務として行っているので
ネットサーフィンをして、いろんなホームページを確認しています。

そこで見つけた、ホームページにて

「セールスを制するものは集客を制する!」

なんて、キャッチコピーを見つけたのです、もうびっくり

チラシの誤字脱字チェック・校閲の必要性

セールスって翻訳すると「販売」なんですね。
ってことはですよ
「販売を制するものは集客を制する!」ってなるのです
なんか、意味不明ですよね。

集客してるから、販売できてるのであってね
販売を制したら集客ができるのか??
なんか、卵か先か鶏が先かって話になってしまいます。
販売を制したら、売り上げが上がるとか、
宣伝の効率化ができるとかですね。

チラシやホームページ作成時の英文

チラシの誤字脱字チェック・校閲の必要性

なんとなく語呂が良いからって
意味の通じないキャッチコピーつけたらダメですよ。

愛知県豊橋市を拠点に、
集客・販売促進のサポートをしています。
販促工房の笹野です。

ホームページの作成を業務として行っているので
ネットサーフィンをして、いろんなホームページを確認しています。

そこで見つけた、ホームページにて
「セールスを制するものは集客を制する!」なんて
キャッチコピーを見つけたのです、もうびっくり

セールスって翻訳すると「販売」なんですね。
ってことはですよ
「販売を制するものは集客を制する!」ってなるのです
なんか、意味不明ですよね。

集客してるから、販売できてるのであってね
販売を制したら集客ができるのか??
なんか、卵か先か鶏が先かって話になってしまいます。
販売を制したら、売り上げが上がるとか、
宣伝の効率化ができるとかですね。

さて、話は変わりますが
チラシのデザインやホームページの制作をやっていると
いろんなところで、英単語を入れる場合があります。

Christmas
Golden week
Bargain
Beauty
などなど

その時に、スペルが間違っていないのか?
そんな部分も、翻訳ソフトに当てながら確認していきます。
結構地味ですが、大切な作業ですね。

チラシやホームページなどの販売促進のツールを作るときは
意味が通じるのか、わかりやすいのかってのも大切なんですが
誤字脱字がないことってのが、必須条件となっています。

日付と曜日とか、間違ってしまう場合もありますし
年末になると、年号が間違ってしまうこともあります

作成したものは、しっかり見直していきましょう。
そういう部分で、あなたの信頼は損なわれますよ
出来てて当たり前な部分って、本当に大事です。

https://attcus.pro/inquiry-form/
https://peraichi.com/landing_pages/view/t7vyf
https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomcanva
https://peraichi.com/landing_pages/view/hansokurink

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です