全国でペライチを使ったホームページ作成講座開催

「より稼げる」言葉のマジックを考える

愛知県豊橋市を拠点として
小さなお店・会社のネットからの売り上げアップをサポートする
販促工房の笹野です。

今回のテーマはこちら
言葉のマジックを考えるです。

こちらの単語
ある雑誌に出てくる一文なのですが
ちょっと見てください。

「YouTubeで数千万円の年商を稼ぐ20代の起業家」

これがまた、秀逸で考えさせられるものでした。

この一文、前後の文字を入れ替えると
意味は同じなのですが、与える印象がグッと変わるんですよね。

たとえば、入れ替えてみますね。

「数千万円の年商をYouTubeで稼ぐ20代の起業家」

どうですか? 与える印象違いますよね。

YouTubeって単語が強く出るか
数千万円の年商ってワードを強く出すか
大きく違って見えます。

また、こんな文章にもなりますね。

「20代の起業家が数千万円の年商をYouTubeで稼ぐ」

どうです? やはり違った印象になりますよね。
一番強いワードは、最初に出ている20代の起業家になります。

どれが一番稼げる文章?

これ、どの組み合わせが一番良いのか? わかりますか?
それはですね、一番訴求したいものがなにか、
わかっていないと決められないんです。

ネットから売り上げを上げるために、稼ぐ言葉の法則を考える

ユーチューバーをターゲットにしているのか
とにかく稼ぎたい人をターゲットにしているのか
20代の人をターゲットにしているのか
まさに、ここを決めないと、効果的な文章って決められないんです。

まずは、誰に何を売りたいのか
そこをしっかりと、決めてから文章を作りたいものですね。

ちなみに、ホームページやブログなど、
web媒体物は先頭に配置する単語ほど
パワーが出ると、言われています。

ネットから売り上げを上げるために、稼ぐ言葉の法則を考える

なので、ホームページのページ名や、ブログのタイトルなど
一番言いたいワードを先に出すようにしていきましょう。

そうすることで、売れるための言葉になるし
SEO・検索としても強くなりますよー

https://attcus.pro/inquiry-form/

https://peraichi.com/landing_pages/view/hozyokinplus
https://peraichi.com/landing_pages/view/invoice-system

シェアをして友達にも知らしたげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です